多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

エギ王QとデュエルイージーQマグキャストの性能を比較してみた。

前書き

十中八九エギ王を使っているのですが、友達が気になるエギを紹介してくれたので実際にキャストして性能を比較してみました。

デュエル(DUEL) A1700-DMOG EZ-Q マグキャスト 3.0号 ドットマーブルオレンジ

 

イージーQマグキャスト性能

 

釣域面積77%UP!(MAX)
飛距離33%UP!(MAX)

誰でも遠投できるマグキャストシステム!
マスターカラー名 & 新・下地を採用!
話題のパタパタ®フィンも搭載!
オーバルタイイングヘッドアイで超クイックなダートを実現!

よく飛びよく動くよ という事みたいです。

 

エギ王Qとマグキャスト比較してみて

大きさは両者3号でそろえました。

飛距離:ほぼ同じ

ダート:マグキャストの方がキレがある

という結果でした。

大きく違ったのがフォール姿勢で、マグキャストは真下を向いて沈下していきます。

 

マグキャストのメリット・デメリット

メリットとして、キレのある動きなのでアピール力が高く、ラインテンションを緩めると直ぐに真下を向く為素早さも兼ね備えています。

しゃくりから次のしゃくりに行くまでの時間が短縮されるので、エギング=めっちゃしゃくるというイメージでも大丈夫です。ガンガンしゃくる釣りにも対応可能でした!!

非常に手返しのいい釣りが出来ます!!

 

デメリットとして、イカを乗せる時間が短いといった印象です。

しかし、しゃくった後にスローなリトリーブを入れる事によって姿勢が安定するので特に問題はありません。

ちょっと手数が増えるといった印象でした。

マグキャストなので、ラトル音が今後追加されないかもしれないです。

 

最後に

最初にマグキャストを投げてその後にエギ王を使うと釣果が上がるかもしれません。

次回はマグキャストで秋イカ釣ってきます!!

それでは、また!!