多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

1冊無料で手に入るAmazon Audible(オーディブル)で速読の基本を身につける事が出来そうだぞという話。

f:id:qoorallf:20190516224431j:plain

速読の基本は内読しないという事です。内読しないとは、心の声を出して読まないようにするという事になります。

 

以前は内読癖がひどくすらすらと本を読む事が出来なかったのですが、内読癖が取れるだけでも2~3倍ほどの読書スピードになりました。

 

今回、Amazon Audibleを使ってみてもしかしたら内読癖矯正に使えるのではないかと思ったので使ってみた感じも含めレビューしてみたいと思います。

 

Amazon Audibleとは?

本を聞くことの出来る画期的なモノになります。スマートフォンでも聴くことが出来ます。

1か月間の無料体験+1冊無料で手に入れることが出来ます。無料の1冊は40万以上の中から選ぶことが出来るのでお得です。解約してもその1冊は聴くことが出来ます。

 

無料体験終了後は、毎月1500円の月額課金制なのですが、毎月1冊無料で手に入れる事が出来るのである意味永久的にお得といった印象です。1500円以上する本なんかも取り扱われているので十分に値段以上の価値はありそうです。

 

使用感

IPhone版のアプリを使用しております。とってもシンプルな作りで、再生ボタン・30秒戻し・30秒送り・ブックマークボタンといった感じです。

 

ブックマークボタンを使用する事で聞きながらメモを残す事が出来、ブックマーク履歴を見る事でもう一度その箇所を聞く事が可能となります。しかし、聞き終わってからでないと内容を理解してメモを残しブックマークできないので、ブックマーク箇所は重要な文章の後ろになるケースが考えられるのでちょっと不便かもしれません。

 

個人的に最も重要であると思っている再生速度を変える事が出来るのかという点に関してですが、変える事が出来ます。

 

親切なことに3.5倍速まで速度を速める事が出来るのでありがたいです。上限いっぱい3.5倍速で聞いております。

 

体感としましては、メンタリストDaiGoさんの動画を2倍速で聞いているくらいです。オーディブルの方が少し遅い気がします。

 

速読練習に使えるのか?

内読癖を無くす為には十分に使えるレベルでした。

 

方法としましては、無料体験で1冊無料でもらった本(既に持っているモノ)を聞きながらその本を眼で追っていくというだけのシンプルな方法になります。

 

今回使用した本はこちら。

 

こちらの本を使い速読の基本である内読は起こらないのか検証してみました。聞きながら文字を眼で追うだけの作業的ながれになりますが、問題なくできました。

 

感覚としまして、3.5倍速で1分間に1200~1500文字くらい読んでいる速度といった感じです。

 

内読癖がある人の平均的な読書スピードが1分間で300~500文字とされているので、およそ2~3倍ほどにすることが可能ですオーディブルのみで3.5倍速で聞くとなると困難である可能性もございますが、同じ本の文字を見ることによって聞き取りにくかった部分も視覚的な情報でカバーする事が出来ます。

 

聴覚の限界がおよそ3~4倍と言われておりますが、視覚的な情報は10倍まではいけると言われおりますので、オーディブルと併用することによって速読の基本練習には使えるレベルになります。

 

個人的には、3.5倍速で聞いている時は物凄く早く聞き取っているので読書するよりもひょっとしたら早いのではないのかと思っておりましたが、読書スピードの方が速かったという……ですので本が読めるならオーディブルを使うと逆に時間が長くかかってしまうという事が分かりました。

 

因みに、個人的な読書スピードが1分間に2000文字程度なのでオーディブルを置き去りにするという事態になりました。

 

ですので、速読入門としてのツールとしては使用しても良さそうです。

 

読書スピードを上げたいのであればたくさん本を読むというのがある意味で正解とされているので、スタートダッシュ的には良いかもしれないという感じでした。

 

ともあれ、無料で1冊手に入れる事が出来るのはかなりお得なので、ちょっと気分転換に浸かってみてもいいかもしれません。