多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

【仕事術】ネガティブvsポジティブ仕事が出来るのはどっちなの? メンタリストDaiGoに学ぶ性格別仕事戦略。

f:id:qoorallf:20190316224041j:plain

ネガティブな人とポジティブ人とでは、仕事能力に対してどれだけ違いがあるのという事なのですが、

 

結論からいいますと、

どちらも変わらないという結果になります。

 

しかし、

仕事で成果を出す為の戦略が異なるという事なので、どの様にしたらネガティブな人でも、仕事で成果を上げる事が出来るのかについてまとめていきます。

 

 

ポジティブとネガティブの成功ルート

  • ポジティブな人は、チャレンジすることによって成果を出す。
  • ネガティブな人は、リサーチすることによって成果を出す。

 

ざっくりと、この様な違いがあります。

 

ポジティブ編

チャレンジすることに対しての抵抗が少なく、また、失敗しても立ち直りが早い。

 

つまり、

チャレンジ出来て、失敗を許してもらえる職場が良い、という事になります。

 

注意事項としまして、同じ失敗をしてしまうという点には気をつけなくてはならなないです。

 

ついつい、失敗してもポジティブに捉え

 

「次もあるから頑張ろうぜ!!」

 

となってしまうと、リサーチ不足を招き同じ失敗をしてしまいます。

 

戦略としました、

一度冷静になって考える事が必要になるので、猪突猛進は避け、あえて、ネガティブな要素を探すと良いです。

 

ネガティブ編

不安な環境になるとリサーチを行い知識を身につけ、着実に成果を出す。

 

つまり、

ぶっつけ本番ではなく、準備をさせてくれる職場が良い、という事になります。

 

注意事項としまして、少し不安にならないと能力を発揮しない点には気をつけなくてはならないです。

 

過度な不安感はよろしくないので程々に……

 

「まだまだ時間あるな……やばいもう時間がない!!」

 

となってしまうこともあります。

 

人間は未来を予測するのが下手なので、1時間で終わるだろうと見積もっていても2時間掛かってしまったりします。

 

戦略としまして、

最後にゆとりを持たせる事も計算に入れ、計画を練り少し不安を作り出してあげる事で、能力を発揮しましょう。

 

ちょっと、難しいですね……

 

個人的には、先を意識して少し不安な気持ちを作って勉強するという手法を使っていたと思います。

 

つまり、

先延ばしせずにやるという事が大切なのではないかという事になります。

 

超ポジティブvs超ネガティブ

超ポジティブの方が仕事出来ないという結論に……

 

失敗をポジティブに捉えすぎて失敗する事が多いからという内容です。

 

たしかに……

 

超ネガティブは一切チャレンジしなそうな感じですよね。

 

これはこれで、硬直マインドセット(生まれ持った才能を伸ばす事は出来ないという思考)にあたるので、なんとも……

 

まとめ

結局のところ、自分の長所短所を理解して、長所を活かすということになります。

 

個人的には、ネガティブベースのポジティブが一番成果出しやすいのではないかなと考えております。

 

つまり、

使い分けれると良いよという事になります。

 

目指せ、ポガティブorネジティブと言った感じでしょうか(笑)

 

最後に

僕は、ネガティブ・内向的の部類になるので、少し不安な気持ちになる程度にしてあげると成果を出しやすい様ですね。

 

テスト勉強において、残り日数が少ない方がやる気が上がったという過去の経験に納得という内容でした。

 

元ネタ

www.nicovideo.jp