多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

【レビュー】北欧シンプルディスプレイラック(本棚)を買ってみた

前書き

本を読む機会が増え、そろそろ本棚が無いと困る量になってきました。

そこでこちらの本棚を購入しました。

ワイエムワールド 組み合わせ自由自在 北欧シンプル ディスプレイラック(本棚) 2個セット 【色: ナチュラル 】

 

調べたところ2013年頃から発売されている商品らしくレビューが良かったので購入しました。

 

 

組み立て時間

僕の場合は電動ドライバーを使わず、約2時間かかりました。

上記の画像を参照していただくと、右側と左側で分かれているのをご確認いただけるかと思います。右側の方が時間がかからずに作ることが出来ます。

時間的な配分で行くと右側が約50分・左側が約1時間でした。

レビューの中に、「旦那が思ったよりも短時間で作ってくれました」というものがあったのですが……

約2時間かかりました。作る側としては結構大変でした。

もしかしたら電動ドライバーを使うともっと早く作ることが出来るかと思います。

疲労感もそこまで残らないと思います。

Oture 電動ドライバーセット 充電式 1300mAh 正逆転可能 照明機能 フレキシブルシャフト付き 46本ビット 日本語説明書付き コードレス

 

完成してみて

2段積み重ねることも可能なのですが、下段にしようと思っていた方が思いのほかぐらつきました。

作り方に問題があるのですが、素人が作ればこんなもんでしょう。

2段積み重ねる場合は下段の方は細心の注意を払って作らないといけないかもしれないです。

f:id:qoorallf:20180818070844j:image

 

色はブラウンとオークの2色使いのモノを購入しました。

実際に本をディスプレイしてみたのですが、ビジネス書や小説をディスプレイすると上の空間が空きすぎて間延びして見えますね。

雑誌などの背丈の高い薄い本をディスプレイするには、良いと思います。

 

レビュー

本棚がお洒落ではあるけれど、本をお洒落に収容することが難しいと思いました。

普段あまり使用しないものなどをしまっておくには良いかもしれません↓

 

f:id:qoorallf:20180818072139j:image

 

おそらく、本がもっと貯まってくると「あの本何処だっけ?」という探す手間がかかる本棚だと思います。

そういう方は薄い薄い本棚を買うことをオススメします。