多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

速読日本一が教えるすごい読書術を読んでみた感想。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

本が速く読めるようになったらいいなと思い4カ月ほど経過しました。モンハンワールドの発売と同時に遠のいていた速読への気持ちがようやく戻りつつあります。久々に本でも読むかと意気込んでいたのですが、読む速度が明らかに落ちていました。とは言え、元々の読書速度まで落ちた訳ではないです。

なので、気を取り直して速読習得目指して頑張っていく為に「速読日本一が教えるすごい読書術」を買って読んでみました!!

 

速読日本一が教えるすごい読書術

この本への期待として

「この本を読めば読書速度がぐーんと上がって、2018年に本を100冊読む目標達成できそうだぞ」

そんな思いで買いましたが、そう言った内容ではございませんでした。

著者の角田和将さんは、以前に「速読日本一が教える 1日10分速読トレーニング」という本を出しております。こちらに読書速度を上げる方法が記されております。

今回の本は、読書術になりますので速く読めるトレーニング方法が詳しく書いてあるという訳ではございませんでした。さらっとした解説と読んだ本を如何にして自分に落とし込むのかということが書かれおりました。

この本に書かれていた内容で、以前に著者の角田和将さんがフォトリーディングを体験した話が書かれておりましたが、僕も同様の思いでした。

「読書する前からなんでこんなめんどくさいことしなくちゃいけないんだよ!!」

フォトリーディングは読書する前にその本から得たい知識を書いたりする工程があります。すっげーめんどくさいです。やる気がそがれますし、小説に一切対応していないという所も何とも言えないですね。

迷ったら食ってみろ!! というモンハンワールドの名言があるように「とにかく一冊読み切ってみろ!!」というお言葉を頂きました。

一冊読み切る為の本として、この本を読んでみるととてもいいのではないのかなと思いました。ページ数も190ページほどですのでサクサクと読むことが出来ました。本文にも「速く読む」などなど、速読する上での後押しを受ける文章が書いてあるので良いかもしれません。

 

速く読むと理解度が下がる

そんな事が本文中に書いてありました。これに対しての角田さんの解説が納得!!

「遅く読めば理解できるんですか」

まさしく!! 遅く読んだからと言って永遠に覚えていられるかと言えばそうではありませんよね。

ですが、速く読んだとしても遅く読んだ時の理解度を越えることは無いでしょう。

だがしかし、

3時間で1冊読めるとします。速読できるようになり同じ3時間で3回読めるようになったとします。そうなってくると話は別になってきます。記憶の強化をする事が出来るようになります。

以前僕が読んだ本で、図解 本当に頭がよくなる1分間記憶法という本がありました。

この本によると20分後に再び同じ問題を解くとより記憶が強化されるという内容が書かれておりました。人間の脳は忘れるようにできており、1日経ってしまえば20%程の記憶しか残っていないと言います。なので、速読することが出来れば記憶の強化を行うことが可能になってくるので、1回読んだ時の理解度が下がったとしても、1回読む速さではなく時間を軸にした場合理解度は、理解度が上がるのではないかと僕は思っております。

 

最後に

若干の物足りなさはあったものの非常に共感できる内容で面白かったです。

速読練習で使用する本としても最初の一歩を踏み出させてくれる本だと思いました。

良かったら読んでみて下さい。

それでは、また。