多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

上越春のイナダ祭りに向けてNASCI 4000XGを新規購入!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

2018年1月2月は雪が多くとても寒かったです。(地元はそこまで雪積もりませんでした)

その影響で家に引きこもりモンハンワールドをやっていたのですが春の陽気が訪れましたね!!

リールを以前よりも高価な物にすることで、テンション上げて釣りに行こうと意気込んでおります。シマノセドナ3000から、同じくシマノのナスキー4000XGへと乗り換えします!!

 

NASCI 4000XGの性能

f:id:qoorallf:20180303212846j:image

ハンドル1回転での巻き取り量が99cm、自重295gと4000の中ではとても軽いのでショアジギングでしゃくるにあたって疲れにくいリールとなっております。

以前に買った6000番のリールで500gと重いモノを使用した時、とても一日中しゃくれる気がしませんでした。以前使っていたセドナ3000は、巻き取り量が65cmだったので巻いても巻いてもジグが回収できない、という手返しの悪さを味わいました。自重は250gと軽くて疲れは全く感じませんでした。

そんな反省を生かして、自重の軽いリールで巻き取り量も多いモノにしました。

 

イナダ祭り対策

あくまでもイメージになりますが、イナダ=早巻きピンクジグという印象が強いです。なので今回もジクパラピンクゼブラが活躍してくれる予感。

しかしながら、黒井は既に網が入ってしまった様子。青物が接岸してきているようだが黒井で釣るのは考え物‥‥‥ハッピー(第三防波堤)も5月からのオープン。ハッピー(柏崎)閉鎖。この絶望的状況を乗り越えるにはどうしたら‥‥‥

昨年は、船見公園でイナダがわっしょいわっしょいだったらしのでそこも視野に入れておきたいところですね。既にサーフがアツイと聞いております。

 

最後に

2018年3月釣り始動致します!!

次回は釣果をアップ出来るように頑張りますよ!!

それでは、また。