多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

玉ねぎヨーグルトは絶対に不味いでしょという人にオススメする腸内環境改善メニュー

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

玉ねぎヨーグルトを食べるだけで痩せやすい体が手に入るとテレビでやっておりました。

しかし、全くと言っていいほど食欲の湧かないネーミング……

玉ねぎとヨーグルトを混ぜて30分放置しただけのモノ。

 

「絶対に不味いでしょ!!」

 

玉ねぎヨーグルトの原理

f:id:qoorallf:20171216224410j:plain

ビフィズス菌が入ったヨーグルトで腸内菌を活性化させ、そこへ腸内細菌のエサを与えることで腸内環境を良くするというシステムです。

意外と単純なシステムなのでわざわざ不味そうなモノを無理に摂取しなくても良いのではないでしょうか?

”得する人損する人”で紹介された玉ねぎヨーグルトにちょい足してで更に効果が得られるというものが紹介されました。

それが納豆です……

 

Why  Japanese people!?

 

「玉ねぎヨーグルトに納豆かぁ、美味しそうだな。ってなるわけないだろ!!」

 

最早、番組の陰謀だろう。

ただでさえゲテモノ感があるのにそれに拍車をかけるかの如く納豆をぶち込むとは。

インパクトを与える為にそうなったとしか思えません。

 

個々に摂取しよう

ヨーグルト→ビフィズス菌

その他→腸内細菌のエサ

 

このシステムでやっているのでヨーグルトを食前に摂取し、その後腸内細菌のエサとなるモノを摂取すればシステム的にはあまり変わらないということですね。

 

納豆→ムチン→腸内細菌のエサ

 

ムチンを含む食べ物

f:id:qoorallf:20171216224242j:plain

納豆、なめこ、オクラ、サトイモ、昆布などなど……

ムチンを含む食材の特徴として粘り気があります。

これらをヨーグルトに混ぜる事無く摂取しても腸内では同じことが起こるわけです。

 

冷や飯も腸内細菌のエサに

レジスタントスターチ→腸内細菌のエサ

腸内細菌の事を気にするようであれば温かいご飯よりも冷や飯を優先して摂取することをオススメします。

 

コンビニで無理せず菌活出来る

f:id:qoorallf:20171216224137j:plain

玉ねぎヨーグルトを作るのがめんどくさい、おまけに食べたくないという方に手軽に出来る方法を紹介します。

  • ビフィズス菌入りヨーグルト4個タイプ・・約200円
  • おにぎり・・・・・・・・・・・・・・・・約120円
  • 里芋の煮つけ・・・・・・・・・・・・・・約120円

おにぎりに昆布が入っていればなおよいですね。

納豆巻きもいいでしょう。

誰でも簡単に始められることが出来ると思います。

 

実際に食べてみた

玉ねぎヨーグルトは絶対に食べません。

実際に上記のメニューを食べてみました。

味はコンビニで売られているモノなので保証付きです!!

始めはかなりお腹が張ります。

腸内環境を改善する過程でガスが発生するので、劣悪な腸内環境を有している場合、僕の様にお腹が張ります。

張ったら張った分だけ腸内環境良くなかったんだなと実感できます。

お腹がかなり張る場合がございますので休日に試すと良いかもしれません。

 

最後に

とりあえず、ヨーグルトを毎日食べていればそれなりに腸内環境良くなるのではないのかという疑問が残りましたがしばらくは続けていこうと思います。

何事も継続は力なり!!

それでは、また。