多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

速読トレーニングを初めて1週間で気がついたら読書スピードが2倍になっていた。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

以前にこんな記事を書きました。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

実際にトレーニングを開始してから約1週間が経過しようとしております。

コツコツ毎日続けているのでそろそろ成果が出てもいいのではないでしょうか。

 

 

タイム計測

ainsofu.hatenablog.com

今回は、嫌われる勇気でタイム計測をしてみました。

タイム計測方法は3分間で何ページ読めるかです。

 

今回の記録は9ページ読めました!!

 

速読トレーニング前は嫌われる勇気を読破するのに約3時間30分かかりました。

 

トレーニング前と比較してみた

f:id:qoorallf:20171207224304j:plain

嫌われる勇気は約300ページの本です。

絵だけのページや目次は読まないとすると約270ページほどになります。

今回の計測では文字しかないページをしっかりと読んでおります。

1分間で3ページ読むことが出来たので単純計算で約1時間30分で読了となります。

 

210分→90分

 

なんと2倍以上も早く読めるようになっておりました!!

 

目の動かし方に変化が

f:id:qoorallf:20171207224358j:plain

読んでいて目の使い方が変わったなと感じました。

今までは一直線に動かしていたました。

いわゆるなぞり読みというやつです。

しかし、一直線から点で読めるようになりました。

縦書きの文章一行を上・中・下と3つのブロックに分けて読めるようになりました。

目の動きがカクカクしている感じです。

 

今後の課題

ブロック読みが課題になってきます。

一行を塊として捉えることで目を上下に動かさなくて良い状態がベストであります。

出来るだけ本を離して持つことで視野の範囲内に文字を多く配置することが出来ます。

しかしながら、視力0.02の僕には少し辛いw

本を読むときは裸眼で読んでいるのであまり離すことが出来ません。

 

今後の楽しみ

f:id:qoorallf:20171207224525j:plain

本がもっと早く読めるようになることと、何よりも速読トレーニングで視力が回復するということの2点です。

1分間で300文字しか読めなかった人が1分間で50,000文字も読めるようになったという事例も動画で拝見しました。

それなりに期間はかかるようですが成長を実感できて何よりです。

 

最後に

速読トレーニングは目を速く動かすトレーニングだけでなく脳トレも含まれています。

間違い探しなどで右脳を鍛えると情報処理速度が向上するようです!!

懸賞付きの間違い探しでも買ってみようかな……

それでは、また。