読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味LIFE

関係ないようでいて意外と繋がっている趣味や仕事。新たな知識、能力を日々追い求める【多趣味LIFE】

塾の先生から教えてもらったやばい装置の作り方。

中学生の頃、高い学費を出してもらい塾に通っておりました。

勉強よりも雑談を覚えている気がします(笑)

ということで今回は、塾の先生から教えてもらったやばい装置の作り方をご紹介します。

ちなみに塾の先生は

「作っても絶対にやっちゃいけないよ」

という忠告をしていました。

私も念を込めて言います。

「絶対にやってはいけません。むしろ作ってはいけません」

※もしもの事があっても一切責任は負いません。

「決してやらないでください」

 

必要なもの

  • でかい消しゴム
  • シャーペンの芯3本
  • 絶対に使用しないという気持ち

この3つが揃っていないと作ってはいけません。

あくまでも観賞用ですね。

 

作り方

消しゴムにシャーペンの芯を2本差します。

2本のシャーペンの芯上に残りの1本を載せます。

余談↑上記の様に文章に3つ”の”を入れると稚拙な文章になるそうです。

f:id:qoorallf:20170515000126p:plain

パソコンで絵を描くって大変ですね。

たったこれだけでやばい装置の完成ですね。

 

使い方

秘密です。

とあるものに使うと載せたシャーペンの芯が吹っ飛び消しゴムがドロドロに溶けます。

場合によっては大金を請求され社会的に終わる可能性もあります。

使った時点で大金が飛ぶと思ってください。

決して使ってはいけない、というよりも作ってはいけないやばい装置でした。

 

ちなみに塾の先生は使ってしまったそうです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします!

 

それでは、また。