多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

5月から7月にかけて紫外線がピークを迎える。対策出来ますか?

 

紫外線は2種類存在する。

f:id:qoorallf:20170505223111j:plain

UVAとUVBが存在します。

ここで問題です。

どちらの方が多く地上に降り注いでいるでしょうか?

正解は、圧倒的にUVAです。

比率で言うと95:5です。

プリンとカラメルソースぐらいの割合ですね。

 

UVAを防ぐには

UVAは防がなくてはならないものです。

なぜなら、光老化を引き起こすからです。

シミ、シワ、たるみの原因になります。

しかも、困ったことに肌の奥までダメージを与えます。

そのダメージは蓄積され結果としてシミになてしまうのです。

厄介なUVAを防ぐためには、PA++++が有効。

4段階表記で最高のPA++++をオススメします。

 

実質半年は気を付けたい

ピークは5月から7月ですが、実質3月から9月までは注意が必要です。

UVAは雲やガラスを通り抜けることが出来るので毎日気を付ける必要があります。

夏場でも長袖を着るのが正解なのですが、暑くてそうも言ってられません。

KOSE コーセー サンカット 日焼け止めジェル 50 (ウォータープルーフ) (SPF50+ PA++++) 100g

日焼け止めクリームで対処しましょう。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

 

ainsofu.hatenablog.com