読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味LIFE

関係ないようでいて意外と繋がっている趣味や仕事。新たな知識、能力を日々追い求める【多趣味LIFE】

男と女の心理学入門を読んでみてレビュー。

 

著者

・齊藤 勇(さいとう いさむ)

 山形県生まれ。文学博士。早稲田大学大学院研究科博士課程修了。現在、文政大学名誉教授、日本ビジネス心理学会会長、日本あいづち協会理事長、大阪経済大学客院教授。

 主に対人関係の分野を専門とし、人気テレビ番組の監修や執筆活動など、多方面で活躍している。

 人間関係をよくする「あいづち対話法」を開発し、講演や研修などで、その普及に努めている。著書に超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキルイラストレート人間関係の心理学[第2版]など多数。

 

感想

 今回読ませていただいた本が男と女の心理学入門です。

 本のタイトルに入門と書いてありますが、内容はボリューム満点で読み応えがありました。男と女の心理学と聞いて恋愛を想像される方が多いかと思いますが、ビジネスにも対応しており幅広い方々にオススメできます。

 本を読む前に必ず目次を見ることで本の全体像を何となく想像するのですが、目次からして気になるものばかりでした。

  1. 章 見た目・服装・しぐさで分かる男女の違い
  2. 章 男性の性格の特徴
  3. 章 女性の性格の特徴
  4. 章 男女で異なるコミュニケーションの特徴
  5. 章 男女で異なる恋愛・結婚観の特徴

 心理テストのおまけつきです。

個人的に気になったもの

  • 顔からわかる男性の心理
  • 顔のパーツで分かる女性の心理
  • 気づかずに傷つけているかも! 男性への禁句ワード
  • 気づかずに怒らせているかも!? 女性への禁句ワード
  • 話題で分かる人の心理
  • 男女に共通する「断り方で分かるデートの乗り気度」
  • 男女に共通する、失敗しない結婚をするための方法

 

 このような見出しが75項あり、1項2ページで紹介されています。図、マーカーなどにより読みやすくなっており、専門用語などで固めておらず我々一般人にも読みやすいようになっております。

 

情報量が多い!!

 一冊でかなりの情報が箇条書きスタイルで詰め込まれている。自己啓発やビジネス書での心理学の本には見出しに対して説明を書き、エピソードでページを埋めるというスタイルをよく見ます。

 エピソードを無くしたとすると本の厚さは一体どれだけペラペラになってしまうのだろうかと思う事もあります。

 この本はかなり内容が濃くなっています。本で得た知識を職場や恋愛に持ち込み事実確認したりすることで長期的に楽しめるものとなります。また、スキルアップにもつながると思いますので是非読んでみて下さい!!