読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味LIFE

関係ないようでいて意外と繋がっている趣味や仕事。新たな知識、能力を日々追い求める【多趣味LIFE】

多趣味LIFE年表

 皆様は趣味をお持ちでしょうか?

 趣味が仕事になっているならとてもいいことだと思います。

 今回は多趣味になるまでの様子をご紹介していきます。


f:id:qoorallf:20170308220807j:image

 

趣味年表

  • 5歳~中学生時代

  カードゲーム(30%)、ゲーム(40%)、テレビ鑑賞(30%)

  • 高校生時代

  テレビゲーム(60%)、軽音(5%)、カラオケ(33%)、料理(2%)

  • 専門学生時代

  マジック(10%)、心理学(30%)、狼人ゲーム(20%)、小説(35%)、釣り(5%)

  • 社会人突入期

  釣り(50%)、料理(20%)心理学(10%)、ヒューマンビートボックス(10%)、占い(10%)、これからも増えるだろう。

 

 5歳~中学生

 5歳までは外で遊ぶ活発な少年でした。ある日、幼稚園の友達が家に遊びにやって来ました。その友達が持って来た物が”ゲーム”と”遊☆戯☆王カード”でした。

 ここから長きに渡り趣味は”ゲーム”と”カード”に支配されることとなりました。漫画などには一切、はまらず付録のカード目当てで買う程度でした。

 5歳から小学校卒業まで、休日のタイムスケジュールがほぼゲームかテレビ鑑賞でした。

 通っていた小学校の通学範囲が半径10km圏内までということもあり自宅周辺に友達がいなかったことが原因かと思われますw

 小学校4年生の時に人生最大の事件が起こります。

 

”親にゲームを全て捨てられる”

 

 今思えば当然そうなるだろうというくらい朝から晩までゲーム。ゲーム。ゲーム。おまけに学校の宿題はノータッチ……

 捨てられたゲームを見つける夢を何度か見ました。目覚める度に精神的ショックが……

 この時はそれぐらいゲームに対しての執着心が強かったみたいです。

  中学生の頃は単語帳にお世話になりました。決して正しい使い方だとは思いませんが三色ボールペンでデッキを作っていたのを懐かしく思います。単語帳にノスタルジーを感じております。

 中学二年生時に友達からpspをうってもらいました。破格の3000円!! 当時20000円近くするものをこの金額で手にいれそこから第二のゲーム時代到来です。やっていたゲームはモンスターハンター2。ハードがソニーの時代ですね。中学校も通学範囲が広すぎたため周りに友達がおらず一人で狩りをする日々でした。フルフルで躓いていたのを懐かしく思います。そして一人じゃラオシャンロン倒せねぇよ。撃退が精一杯だよ。と嘆いていたのものです。ちなみにこの頃の好きな武器は片手剣とライトボウガンでした。

 

高校生時代

 高校生になり一気に世界が拓けました。中学校時代は勉強大好きな人だらけでした。高校では色々な個性を持った人たちが多くかなりの刺激を受けました。

 新たな仲間から軽音に誘われ生まれて初めて楽器を買いました。ですが、楽器は挫折しやすい趣味だと感じております。高校一年生で楽器を手に入れて本格的に練習したのが高校三年生の春です……そして現在は良きインテリアとして部屋に飾っている状態ですね。

 高校生になると移動距離や金銭面が飛躍します。ここで再びテレビゲームを手にいれることとなりました。一人でゲームしていた時代からオンラインゲーム時代へと突入しており家にいながら誰かと対戦できる。コミュニケーションがとれるという画期的なサービスに時間を費やしました。

 当時やっていたテレビゲームと言えばFPS。まるで自分がゲームの中に入ってしまったかのような視点で中毒性のあるゲームでした。このお陰で休日は引きこもりになりました。外にいくとすれば、友達の家でゲームかカラオケだったので結局屋内にいるという生活を送っておりました。

 

専門学生時代

 二年間専門学校に通っていたのですが以外と忙しいですね。そんな中新たに始めた趣味がマジックでした。この頃、一世を風靡していたメンタリストのDaiGoさん。彼がするパフォーマンスに釘付けでした。そこから自分でパフォーマンスを真似して見たり作ったりとしました。色々調べるうちにマジックが多いことを知りマジックと心理学両方にのめり込むようになりました。

 ここで散々やっていたゲームはどうしたんだ!? と思われる方もいるかと思いますが、この頃は自分でゲームするというよりもこんなゲーム創ってみたいという思いの方が強かったです。

 そして専門学生時代の約35%を占めているのではないかと思える趣味が小説です。メンタリストのDaiGoさんが言っていた言葉で「覚える為にはアウトプットが必要である」素直に受け入れ小説を書くアプリをダウンロードし知識雑学のジャンルで色々と書かせていただきました。最高ジャンル順位が一桁いったような覚えがあります。他にも恋愛、SFといった様々なジャンルがありました。その中でしっくりきたのが”ファンタジー”です。SFとファンタジーの違いは科学か魔法かということです。最初はわかりませんでした。ここに来て創作意欲がかなり強くなり、オリジナルの何かを創りたい願望が募りに募っていました。小説を書くようになってから何故もっと国語を勉強しておかなかったのかと後悔しております。苦手教科が絡む趣味をやるとは想像しておりませんでした。大人がもっと勉強しておけばよかったとよく耳にしておりましたがまさにこのことだったとは……

 現在スマートフォンからブログを書いているのですが、この頃の経験もありBluetoothで接続できるキーボードを使用し執筆しております。かなり助かっております。

 

社会人突入期

 社会人になり車を手にいれました。圧倒的に行動範囲が広がりました。海無し県在住の私からしたまずは海に行こうという発想になりました。専門学生時代の釣り友達と意見が一致し食える魚を求め海へ。ようやく一年が経過し海の様子を知ることが出来ました。

 新潟では3月に野生のイルカが現れます。海無し県在住の私からしたらかなり衝撃的でした。

 

 最近ではヒューマンビートボックスを始めました。YouTubeで動画を見ながら独学中です。

 これからは広く浅くというよりももっと深く追求していきたいと考えています。

 しかし、広く知ることでなんの関連性の無い趣味が繋がったりと役立つことは多々あるので新たに始めることもあると思います。

 新たに始めたものがあればまた紹介していきたいと思っております。