読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味LIFE

関係ないようでいて意外と繋がっている趣味や仕事。新たな知識、能力を日々追い求める【多趣味LIFE】

上越釣行、惨敗はしたが学んだ

本日の釣績

3ヒット

3バラシ


f:id:qoorallf:20170517213657j:image

 

撃沈。

 

今回は色々なジグを使ってみましたがジグパラのように扱うことが出来ませんでした。

本日の上越では、ジグよりもサビキにイナダがヒットしている状況です。

 

アジを釣りに来ていた達人からアドバイスを頂きました!!

 

「船が沖でコマセ撒いてるからルアーよりもサビキの方がいいよ。そっちにデカい魚いっちまったかな?」

 

なるほど!!

 

船って沖でコマセ撒いたりするのですね。

有名な管理釣り場でも本日はあまり結果はふるわない様子でした。

 

代わりに帰還した船は旗を掲げていました(笑)

 

達人によると一週間ほど前から撒き始めたとのことです。

それでイナダがジグに食いつかないのか……

 

何が起こるか分からないのでサビキセットは常に持っていた方が良いのかもしれません。

 

アジサビキの達人、お世話になりました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

読者登録よろしくお願いします!

 

それでは、また。

 

 

アロワナ抱き枕が地味に欲しい。独断と偏見でオススメするAmazonの欲しいモノ。

最近気になっているAmazonで買えるものを紹介していきます。

 

 

アロワナ抱き枕

 

MIRACLE 【 超リアル 】 アロアナ 抱き枕 クッション 可愛い 魚 インテリア 枕 おもしろ プレゼント インパクト ( イエローLサイズ ) MC-AROAKUSHO-YE-L

 

何故かオススメ商品として表示されていました。

釣りはするけどアロワナの抱き枕??

困惑しましたが、意外とレビューが良いです。

超リアルと書いてありますが、確かに超リアル……

 

 

見比べても超リアルですね。

よくわからないですが地味に欲しくなってきました。

 

ハンドスピナー

 

 

カッコいいですよね。

最近YouTubeでもよく目にします。

 

セイキンTⅤで紹介されていたのでご覧ください。


手で回すと超高速回転するハンドスピナーがスゴすぎる!どれが一番長く回り続けるか検証します。

 

ハンドスピナーは既に注文いたしました。

届くまで少し時間を要するみたいです。

人気なのでしょうがない……

 

届いたら動画を撮ってブログに張り付けたいと思います。

暖かい目で見てやってください。

 

ビデオカメラ

 

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

釣行を記録するのに使いたいですね。

金額が40,000円と少々高めです。

竿を買うべきかビデオカメラを買うべきか……

悩みどころです。

 

趣味が増える予感です!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者登録よろしくお願いします。

 

それでは、また。

短時間で熟成刺身を作る方法

熟成肉は聞いたことあるけど熟成刺身とは……


f:id:qoorallf:20170510220017j:image

 

 

以前に釣ったイナダを使って熟成刺身を作ってみました。

普通熟成させるとなると1日2日とそれなりの手間がかかります。

鉄腕DASHで公開されていたこぶ締め風のやり方を今回ご紹介致します。

 

必要なもの

  • 昆布茶のもと

たったの2つだけです。

 

玉露園 こんぶ茶 お徳用スタンドパック 95g

玉露園 こんぶ茶 お徳用スタンドパック 95g

 

 

分量は公開されなかったため、各々で探って下さいとの事でした。

私は300mlに大さじ一杯程度でトライしました。

 

所要時間20分

足の早い魚でも熟成させることが可能です。

やり方は簡単。

昆布茶のもとを溶いた水、もはや昆布茶に刺身を浸けるだけです。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

原理

浸透圧により魚の身から水分が抜け、昆布の旨味が入るという原理になります。

身から水分が抜けることで、うま味が凝縮されます。

熟成刺身独特の食感になります。

マグロの熟成刺身は赤身がトロのような食感になっておりました!

 

感想

自分で釣ったイナダを熟成させてみての感想。

鮮度があったのでコリコリとした歯応えと熟成させたねっとり感、両方を楽しむことが出来ました。

20分で熟成出来る方法なのでコリコリとした歯応えを残すことが出来ました。

イナダは身から水分がでずらいと感じたので少し長めに放置しました。

美味しく頂きました。

 

それでは、また。 

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

イナダをショアジギングで釣るならジグパラ!! 釣れる人釣れな人の違い。

こんにちは、こんばんは。FISHINGLIFEのお時間です。


f:id:qoorallf:20170426214607j:image

本日は新潟県上越市黒井周辺にて釣りをしてきました。

YouTubeを見て、わざわざ東京から釣りに来ている方がおりました。

影響力恐るべし。

 

 

使用タックル

 

ライン張り替えたました!!

PEラインよりも根ずれに強いスーパーファイヤーラインです。

ショックリーダーはlbが近いものを使っております。

ラインを張り替えての感想

よく飛びますね。

しかもライントラブルなし。

ねじれ、よれにかなり強いです。

不快感ゼロで釣りを楽しむことが出来ました。

 

本日の環境

低気圧に囲まれ釣れる気圧配置でした。

潮は大潮。

条件はほぼ全て満たしました。

しかし、あいにくの雨。

曇天ということもありジグパラのヒットカラーはピンクゼブラでした。

 

本日の釣果

イナダ6匹。

少ないです。

周りの方はもっと釣れていました。

午後は投げれば釣れるという状況でしたが、釣れない人は釣れない。釣れる人は釣れる。

ここに何の違いがあるのか観察しました!

 

釣れる人釣れない人の違い

見てて違うなと思ったのが速巻きをするかしないかです。

イナダの場合はメタルジグを投げ着底させ。速巻き。テンションフォールさせ、着底前に速巻き。

以降これの繰り返しが釣れる人の釣り方でした。

ポイントといたしまして、大きくしゃくらない。細かくしゃくりながら速巻きが鉄則のようです。

ロッドを立ててもねかせてもどちらでもイナダの達人達は釣っておりました。

実際に真似した途端に3本連続で釣れ、満足して帰宅いたしました。

 

本日の感想

本日はサゴシが全くおらずイナダの巣窟と化していた上越でした。

サゴシはスローに誘うと反応が良く、イナダは速巻きで誘い出すと反応が良いと私は感じました。

午前中はサゴシが爆釣した釣り方でスローに誘い出しておりましたが結果はいまいち。

しかし、達人達の共通点を知ることでなんとかカバーできました。

イナダはピンクが好きなのでしょうか?

サゴシは金が好きとYouTubeで耳にします。

達人達はピンクを使っておりました。

その日に回っている魚によってカラーチェンジしたり動かし方を変えたり。

それにしてもジグパラ1つで色々な魚が釣れるって凄いなと感じました。

流石、メジャークラフト!!

 

それでは、また。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

上越釣果4月10日

 朝、8時頃から上越直江津付近にて釣りをスタート!

 

本日の天候
f:id:qoorallf:20170411235252j:image

 高気圧に覆われ一般的には魚が活性しずらい状況です。ちなみに大潮です。


f:id:qoorallf:20170411234435j:image

 海は荒れておりました。

 

本日の使用タックル

 前回同様のスタイルでプレイ致しました!! そろそろPEライン使おうかなと思っております。

 

 今回も周りのメタルジグ勢は釣れておらず、サビキにはイナダがヒットしておりました。

 直江津付近での釣果はイナダ1本のみです。

 ヒットルアーは上記のルアーになります。

 前回と異なりイナダの群の回遊が無くサゴシも姿を見せないという状況でした。チェイスも少なかったです。大潮でちょうど干潮時刻だったので魚が外に出てしまっていたのかもしれません。

 

 気を取り直して午後2時から黒井周辺にて再スタート。

 強風により白波がたち絶望的な中でのリスタートとなりました。追い風だったのでルアーは飛びます!! しかし、海面が荒れていて日が差していたので(海の中から海面を見上げたらすごくギラギラしてそうだな)と思ったのでルアーチェンジ!!

 サゴシチューンでは早や巻きになるため表層を引きますがシルエットは小さめで光り方が波に紛れそうだったのでやめました。(あくまでも自論です)

 大きめシルエットのミノー、カラーはブルーでサゴシを釣っている人を見ました。しかし、ミノー初心者の私では動かし方が不明でしたのでお決まりのジグパラ short40g ピンクゼブラで挑みました。

 動かし方は何種類かあるので一通り試してみました。

 サゴシがヒット!! 

 ヒットした動かし方はヒロセマンさんが動画で解説している動かし方です。


ジグでマダイが釣れる!ヒロセマンのショアジギング「ジグパラdeショアマダイ」【メジャークラフト】

 

 ワンピッチジャークでスローに誘い出しました。

 

本日の釣績

 

 5回のチャンスを2回手にしています。果たして良い成績なのかわかりませんが本日の釣績でした。

 釣ったイナダとサゴシは竜田揚げにしていただきました。非常に美味しいです。

 

 それでは、また。

 

 

 


f:id:qoorallf:20170411234622j:image

海釣り初心者にオススメ!! 投げて巻くだけで釣れるルアーサゴシチューン。

始めて海釣りをした時はルアーをロストするだけの消耗戦でした……



f:id:qoorallf:20170405182218j:image

 

本日、2017年4月5日。上越で釣りをしてきました。周りの方がフグしか釣れない中イナダ3本、サゴシ1本をゲットしてまいりました。

 

本日のコンディション

本日は高気圧に覆われており風も穏やかでした。


f:id:qoorallf:20170405175524j:image

潮回りは長潮へ向かう小潮でした。

本日の使用タックル

竿以外は比較的安いものを使用しておりますが、現段階では問題なく釣りを楽しむことが出来ております。

 

本日の釣果

  • イナダ×3
  • サゴシ×1

 

振り返り

サーフは難しい

上越サーフのあさまづめを試みましたが結果は悲惨なものになりました。午前4時頃から午前6時頃まで歩きながら釣りをしていました。北上するイルカを見送るというギャラリーになってしまいた。そもそも魚の回遊がなかったようです。

気を取り直して場所移動!!

サーフに別れを告げ直江津周辺へと移動しました。

7時頃から釣りスタート。サゴシチューンで挑みました。

 

炸裂サゴシチューン

ファーストヒットはイナダ!! サゴシチューンに5、6匹がたわむれていました。

フグが光物に集まる様子は見たことがありました。

しかし、イナダがあんなにも夢中になって追いかけてくるのは初めて見ました。

表層を早巻きし、イナダを確認してからフォールさせたところ食ってきました。

約9センチのルアー丸のみでした。

その後も表層早巻きでイナダを2本、サゴシを1本ゲットしました!!

 

イナダとサゴシのバイトの違い

イナダはフォールを入れないとたわむれているだけで食ってこなかったです。

それに引き換えサゴシは早巻きしているといきなり食ってきます。

サゴシはルアーをしっかりと見ているイメージがありました。

釣った以外にもルアーに反応し足場まで追ってきましたが、サゴシは見切って帰っていきました。

これが2回ほどありました。

サゴシチューンの使い方として早巻きするだけなのですが、ゆっくり巻いている時に見切られました。

サゴシが食ってきたときは表層をかなり早く巻いていました。

狙う魚によってルアーの動かし方を変化させることが重要でした。

 

周りの方と比較してみて

周りの方は、サビキやメタルジグなどを使用しておりました。

隣でワームを使っていた方のところにふらふらとサゴシが近づいていき、ワームを見切るとボトムの方へと姿を消したのでボトムを探る為にメタルジグにルアーチェンジ。

しかし、反応なしでした。

今回はサゴシチューンが当りだったようです。

メタルジグ以外にもミノーやシンペンを持っていると役に立ちます。

私は今まではメタルジグしか持っていませんでしたw

 

サゴシチューンの使い方


業界初!サゴシ専用設計ルアー!【ショアジギング】【ピンテールサゴシチューン】【ジャクソン】

 

今回、私が使用したカラーはサゴシのエサです。

よかったら使ってみてください。

 

それでは、また。

 

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

大潮って本当に釣れるの? 天気図が突破口!?

 大潮、天気は晴れなのに激しぶの日本海


f:id:qoorallf:20170330111746j:image

 

 

 本日の環境

 満潮、4時4分 15㎝、15時52分 14㎝

 

 あさまづめと2回目の満潮時にタイミングを合わせ釣りをして来ました!!

 結果は惨敗。

 なぶらを見ることすら出来ませんでした……午後から風が強くなりライントラブルにみまわれました。

大潮だからといて釣れるとは限らない。

 今回は大潮でしたが、周りの方達も全く釣れていませんでした。

 大潮は波の満ち引きが激しいため時合いが短いそうです。私含め初心者は中潮や小潮の時に釣りをするといいそうです。

 思い返せば、釣れた時は中潮が多かった気がします。場所によりけりだと思いますが……

 

釣れた日の天気図

2016年4月1日
f:id:qoorallf:20170330212759j:image

釣果(友達の)

9時頃イナダ6本(上越名立付近)

16時頃サゴシ3本(上越直江津付近)

 

2017年3月2日
f:id:qoorallf:20170330213149j:image

釣果

5時~7時サゴシ5本(上越直江津付近)

午後アジ大漁(上越直江津第三防波堤、有料)

 

 天気図似てませんか?

 

今回の天気図

2017年3月30日
気圧1016~1020
f:id:qoorallf:20170330214423j:image

 ちょうど気圧の谷に位置してしまいました。

 もしかしたらなにかしら関係してくる可能性があるので今後もチェックしてみようと思います!

 気圧よりも気圧配置が重要みたいですね。

 

 それでは、また。

 

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!