多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

春のブラックバスをエギングロッドでしゃくりながら釣ってみた!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

f:id:qoorallf:20180413191001j:plain

春の青物を狙いに海に行く予定でしたが、風速30mという台風並みの気象状況とのことでやめました。

そして、約3年ぶりのバス釣りへ!!

 

海のタックルで挑む

久々のバス釣りということもあり、海での修行の成果を発揮する為にエギングロッドで挑みましたw

エメラルダスロッドと月下美人リールに0.5号のスーパーファイヤーライン、ショックリーダーに10ポンドのフロロです。

アオリイカを釣っていた時と全く同じタックルになります。

ルアーは、バス用ルアーから海用ルアー、ワームを使用してきました!!

 

使用感

竿の長さにモノを言わせ、とんでもない飛距離のキャストをしておりました。

垂らしを長めにとって大遠投。

完全に海の投げ方でしたw

バス釣りではありますが、メタル系のモノを使っている時はしっかりとしゃくりましたw

正直、恥ずかしかったですが海の釣り方が通用するのかどうなのかという疑問を解決すべくしゃくりましたよ!!

 

バスはしゃくったら釣れるのか?

f:id:qoorallf:20180413190359j:image

釣れました!!

フォール中に食ったので上顎にガッツリフッキングしているのですかね?

ルアーはJACKALL(ジャッカル) バイブレーション キーバーン 1/2oz 14g コットンキャンディー

メタル系のバイブレーションになります。

巻いている時は手元にブルブルと振動が伝わってきますが、フォール中は一切振動せずにスーッと姿勢を保ったままフォールしていきます。

しゃくってブルブル、スーッとフォールを繰り返しているとフォール中に当たりました!!

以前に、冬のバスはフォールに弱いと動画で紹介されていました。

やっぱり、フォールに弱いんですね!!

他にもショアスロー系のメタルジグでも当たりました。

くしくも目の前で逃げられてしまいました……

アングラーズリパブリック(ANGLERS REPUBLIC) メタルジグ ルアー スローブラッドキャスト オーバル 10g クリアマグマ SCO-10/MG-529

ただ巻きでもぷりぷりと動いてくれるので2種類の釣り方が出来ます。

 

海におけるカラーチョイスで色選び

池で釣りをしたのですが、海と比べてかなり濁りがきつく光量も少なかったのでこちらのカラーを選びました。

イカを狙う時でも潮が濁っていればピンクを使用します。

青物を狙う時、天候が曇りの時は彩色+白のゼブラ系カラーを使用します。

海と比べてかなり濁っていたのでワームなどもシルエットがはっきりと出る黒色などがベストなのではないかと思いました。

残念ながら今回持っていなかったので次回試してみたいと思います。

 

その他釣果

f:id:qoorallf:20180413190850j:image

フリックシェイクで釣りました!!

フリックシェイクはチートですねw

 

友達の釣果↓

f:id:qoorallf:20180413190906j:image

f:id:qoorallf:20180413190924j:image

2人で3時間程釣りをして、計9匹(5バラシ)w

海なら致命的ですねwww

 

最後に

久々のバス釣りでしたが、かなり楽しむことが出来ました。

逆パターンとして、海でフリックシェイク使ってみたくなりましたw

それでは、また。

 

 

3月の上越にて初心者が穴釣りをしたらアイナメとソイとギンポが釣れたよ!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

サゴシがなかなか回遊してこない中、ジギングロッドを1日中しゃくっている今日この頃。2018年に入ってから一匹も魚をキャッチしていないという現状を打開するべく穴釣りに手を染めました。海のコンディションも珍しく好調で、風と波が双方穏やかな春の陽気でした。穴釣りが意外と好調だったので記事にまとめていきたいと思います。

 

必需品

アライブ ブラクリ 2号 (4個入) / 根魚、穴魚狙いに最適!

言わずと知れたブラクリが必需品となります。サイズによって入っている個数が変わりますので多く入っている2号をオススメします。テトラなどの隙間に入れますので根掛りするリスクは他の釣りに比べて高いと思いますので重さよりも数を重視しました。今回はエビをエサに使いました。エビの付け方は色々な方法があるかと思いますが、僕はエビの頭をちぎって胴体と尾を残した状態にし、針に沿うように胴体側から刺して使用しました。魚にアタックされない限りエサが無くならなかったのでオススメです!!

 

 今回の釣果

f:id:qoorallf:20180314143036j:image

アイナメが釣れました!! 僕は釣ってないですが友達が見事に釣りました!! アイナメは脂がのっており、昔はお殿様に献上されていた高級魚だそうです。次回は釣って食べてみたいものです。

 

f:id:qoorallf:20180314143044j:image

最近、『釣りよかでしょう』で紹介されていたギンポですね。釣りよか見てなかったら嫌悪しか感じなかったと思いますが……やっぱり見た目はゾッとしますね。白身でクセが無く美味しいらしいのですが、処理に苦労するとのことだったので、今回はリリースしました。

 

f:id:qoorallf:20180314143050j:image

ソイが釣れましたよ!! メバル以外の根魚を初ゲットしました。根魚は見に弾力がありクセもない食べやすい魚だと聞いていたので刺身にチャレンジしました。と言いまして、大概は初めて釣れた魚たちを刺身にして食べておりますw 自宅に持ち帰り捌きキッチンペーパーで包み1日寝かせました。寝かせることで根魚は美味しくなるそうですよ。味の感想として、味というよりかは身の弾力とクセのなさが印象的でした。メバルを刺身で食べた時は脂の旨味を感じましたが、どちらかというとさっぱりと頂けるという印象です。捌いていても内蔵が臭くなく、えずく事無く無事に捌く事が出来ましたよw

お馴染みのフグも釣れましたよ!! 4種目釣れましたw

友達と合わせたトータルで、アイナメが1匹とソイが4匹+リリース2匹、ギンポが1匹、フグが2匹、モクズガニが1匹? このような結果になりました。

 

穴釣りのコツ

初心者ながらに感じたことをまとめていきたいと思います。根魚がいればすぐに食いついてくるので、1つの穴で粘ると時間を無駄にする。釣れた時は穴にエサを落としてある程度沈めたら直ぐにガツンと持っていかれました。同じ穴で釣れなくなるといくら粘ってもなかなか釣れません。その場合は長時間ポイントを休めておくとまた釣れます。テトラの形状も突破口になるかもしれません。あまりスカスカした配置のテトラだと釣れない印象でした。どちらかというとギチギチしていた方がいいのではないでしょうか? テトラで釣りをする際は波の穏やかな日に釣りをしましょうとのことです。波止めですからそこに波が来るってことですよね。危ないので注意しましょう!!

 

最後に

青物が回遊してこない時期の楽しみ方が増えましたね!! とは言っても海が荒れていない日限定の釣りになるので、毎日出来るかと言えば決してそうとは言えませんが、非常に楽しかったです。2018年初キャッチは、ソイでした!!

そいでは、また。

 

3月7日上越市黒井に行ったがすぐ生命感0だったのでに帰って来た。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

前書き

f:id:qoorallf:20180307225650j:image

空は青く澄み渡り海を目指して歩く。そんな午前10時でした。

潮汐ドットコムというサイトを参考に海のコンディションを伺っております。

自宅から海まで最速でも1時間以上はかかってしまうのでネットに頼る事しかできません。

3月7日のコンディションを調べたところ12時過ぎた頃から波が落ち着く予報でしたので10時到着を目安に上越へ行って来ました。

久しぶりの釣行なのでテンション上がっております!!

タイトルにもある通り0だったんです。

魚の影すら見ていません。

あんなに大量にいた豆アジたちは何処へ行ってしまったのでしょうか?

日本海の特徴であるフグの多さも、これまた日本海の特徴である荒れ方に打ち消された模様です。

そんな海ののコンディションでした。

 

海のコンディションと結果報告


2018年3月7日海の様子

午前中は調子良かったのですがね……

言葉で説明するよりも動画で見て頂いた方が分かりやすいかと思います。

時間は13時39分になります。

風が強く白波が立っており、竿に風の抵抗を受けしゃくるのが大変でした。

ルアーマンが自分を含め7名ほどおりましたが当りはありませんでした。

第三防波堤のオープンが5月になるのでこれから厳しい状態が続きそうです。

昨年の第三防波堤の釣果を見返していたらもう既にサゴシやらアジやら釣れていた様子でした。

昨年はアジが釣れていたので、波の穏やかな湾内でサビキもしてみましたが無反応でした。

黒井でカゴ釣りをしている人もいましたが当りはなく。

と言っても14時には帰宅してしまいましたので、もしかしたら釣れていたのかもしれませんね。

残念な報告だけでなく、嬉しい報告として本日9時頃に黒井でサゴシが釣れたみたいですね。

あとは続かなかったようですがサゴシ回遊してきたみたいですね!!

東港では数が釣れたみたいです。

そこまで行くのに時間がかかってしまうのでなかなか行けない僕ですw

 

最後に

海が落ち着くのを待ちましょう。

明日以降天気が崩れる予報なので早くて中旬から釣れる予感です。

ワンチャンス明日もありかもしれません。

潮汐ドットコムを見た限りでは、穏やかなのでwww

それでは、また。

2017年12月27日上越釣行断念記。さらば今年最後のチャンス。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

12月26日夜から上越に釣りに行ってやろうと企んでいました。

しかしながら、天気予報では大雪。

プラスアルファで何やら色々と警報が出ていました。

それでも行ってやろうと企んでおりましたが、家族に引き止められ(実家暮らし独身)しょうがなく断念して眠りにつきました。

 

翌朝

 

「行かなくてよかったぁ――――。下手してたら詰んでたな」

 

とんでもない大雪でしたねwww

今年はハタハタパターン遅れてるという情報が入っていたので行こうかなと思っておりましたが……

 

「いやぁーー、行かなくて良かった」

 

潮汐ドットコムというサイトで海のコンディションを釣行前に確認するのが習慣なのですが、風速30m越え!!

波の高さ7m!!

行ったら確実に終わってましたね……

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

流石、ランキング最下位の冬。

恐ろしい限りです。

 

気が付けば11月08日の釣行が最後になってしまいました。

ということでいい機会ですので今年1年の釣りを振り返ってみたいと思います。

 

今年1年の釣りLIFEを振り返って

初めて釣れた魚達紹介

  1. ヒラメ
  2. キス
  3. アオリイカ
  4. カサゴ

 

そうなんです。地味にキス釣ったことなかったんですねw

一番の大物はヒラメでしたね!!

45cm程でした。

f:id:qoorallf:20171227214807j:image

夏場に釣れたヒラメで、今年はエサとなるキスがあまり接岸していなかった為に釣った時はお腹が凹んでいました。

釣り開始2投げで釣れてしまいなんともあっけなかったのを覚えております。

味は満点でしたね!! 特にエンガワ美味しかったです。

※本当はマゴチを狙っていたことはここだけの秘密である。しかも、マゴチは一匹も釣れなかったのは極秘である。

 

f:id:qoorallf:20171003135808j:plain

今年初挑戦のエギングは思いのほか好調でした。

それもそのはず、今年はイカが当り年!!

当り年からのスタートだったので来年が怖いですねwww

しかしながら、サイトフィッシングにて色々と研究することが出来たので来年も釣果を延ばせればなと思っております。

来年2月からヤリイカ開幕なので皆様も是非!!

 

今年覚えた釣り方

  • ショアスロー
  • ワインド
  • エギング

色々覚えました。ワインドではヒラメを釣り……エギングではアオリイカを釣り……ショアスローでは真鯛チェイスを目撃しました。

 

海釣り3年目にして季節ごとの楽しいつりがだいたい出来るようになってきました。

年がら年中ショアジギングやっていた2年目を懐かしく感じております。

 

来年こそは釣りたいアイツラ

本当は釣りたかったんです。スキルが無かったんです。あと運も……

  • キジハタ
  • シーバス
  • ブリ
  • マゴチ

来年こそはと思っておりますが、シーバスとマゴチはばらしており姿は見たという状態です。

ブリも姿は見ました。ピンクのジグをチラ見していきました。

ブリは無理でもその他は釣ってやろうと意気込んでおります。

 

最後に

来年はYouTubeに動画投稿するぞ――――!!

※しかしながら、彼は来年厄年である

11月8日、上越にてエギング初心者がアオリイカ釣りチャレンジしてみた。

こんにちは、こんばんは。エギング初心者です。

 

 

前書き

しばらく期間が空いてしまいましたが、2017年11月8日ようやく海へ行くことが出来ました!!

おそらくですが11月最後の釣行となってしまいそうです。

海まで行くのに1時間半ほどかかるので仕事終わりにちょっくら行ってきますが……

 

「まぁ、無理ですよね」

 

8時に仕事終わって直に上越目指しても9時半スタートで1時間やって12時に帰ってきてはしんどいわし……

出ました!! 友達から譲り受けた渾身のギャグ。

皆さんも使ってみて下さいw

それでは、釣果を見ていきましょう!!

 

本日の釣果

ZERO~♪

ここにきて初の釣果無し。

ちょっとは覚悟してたのでまぁまぁ仕方ないでしょう。

今回は時間もあまり確保できなかったので富山方面への釣行は断念しました。

↓この本を読んだ僕が考えられる原因について書いていこうかと思います。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

 

原因解明

コンディション

はい。ということで原因解明していきたいと思います。

今回のコンディションとしては台風2週連続くらってから1週間経過し2~3日晴天でかなりコンディションが良い状態。

しかし、本日は時間が進むにつれ波が高くなる予報でした。

僕が行った釣り場は波が沖に向かってかなりの速さで流れている状態でした。

足場にはアジがわらわら大量にいて、サゴシやイナダ、シーバスなんかは手前までアジを食べにやってきている状況。

 

「じゃあ、魚釣れよ」

 

まさしく、しかしどうしても11月にアオリイカが釣ってみたかったエギング初心者。

絶好の機会を逃しましたw

 

アオリイカの習性

水温が20度以下になり始めると南下を始めます。

20度以上であればその場にステイ、もしくは北上します。

11月8日、上越の水温は19度でした。

おそらく南下が始まった頃です。

更に水温が下がると水温の安定した深場へと移動する習性があるのでショアから狙いずらくなってきます。

 

最大の敗因

場所選びですね。

沈んでいるテトラに居ついているアオリイカを狙っていたので水温が20度以上あった頃は結構釣れていました。

エギが沈みさえすればアオリイカがついてくるようなイメージでした。

足元を見ても炭跡も少なかったですね。

黒井は何気に調子良さそうでした。

何となく形状的に南下してくるモノを受け入れるような作りですよね?

湾内を抜け出すには少し時間がかかりそうです。

 

参考になれば嬉しいです。

 

それでは、また!!

海釣り初心者にオススメの季節ランキング~独断と偏見バージョン~

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです!!

主に上越で釣りをしていますので日本海側の方には参考になるかと思います。

それでは独断と偏見で選んだランキング順位発表!!

 

f:id:qoorallf:20171204071643j:plain

第4位 

これは皆さん納得していただけるかと思います。

冬は人間的に辛いです。

荒波の日本海というだけあって冬は頻繁に海が荒れています。

命の危険があるのでオススメできないです。

しかし、上越には火力発電所があるため暖かい場所ではサゴシなどが釣れます。

味覚的には申し分ないのですが釣るとなると装備などにもお金が余計にかかってしまったり気分的にも辛いと感じることが多々ある季節です。

なので初心者または初めて釣りをする方にはオススメできない季節になります。

 

第3位 

夏こそ釣りでしょ!!

そう思っていました……

意外と夏は釣れないということを実感しました。

対象魚にもよりますが、厳密に言うと大きい魚が釣れにくい

豆アジや、サンバソウ、キスといったファミリーフィッシングをする上ではいい季節かもしれません。

しかしながら日本海側はフグが多いという難点がある為、

「フグしか釣れなかったよ」

そんな風に聞くことも多々あります。

場所選びが重要になってきます。

釣りに飽きたら海水浴に切り替えることのできる点では良いかもしれませんが釣りにオススメの季節ランキングなのでこちらは審査対象外とさせていただきますw

 

第2位 秋 

(第1位は春確定だね)

秋と言えば数釣り!!

そして、そこそこ魚が大きくなってきているしかも脂がのって美味しい!!

初心者にも狙いやすいアジ。と言っても夏場に釣れる豆アジから成長して中アジ程度になっているので足場でも初心者には嬉しいサイズをゲットすることが出来ます。

キスは沖へと出てしまう為狙うためにはかなり遠くへキャストしなくてはいけません。

秋にキス釣りをやっている人は、上越では見たことないです。

青物も回遊してくるので大きな魚も狙えるチャンスがあります

また、真鯛やキジハタ、ヒラメなどもサビキで釣ることのできる時期です。

第三防波堤に足を運んでみて下さい。(残念ながら2017年は早々に閉鎖となってしまいました。来年は行ってみて下さい!!)

魚だけでなくアオリイカのシーズンも到来します。

こちらも数釣りを楽しむことが出来るのでオススメです。

しかし、この時期から台風の影響を受けやすくなるので海のコンディションチェックはしっかりとしていきましょう。

 

第1位 

春と言えば、上越春のイナダ祭り!!

どこもかしこもイナダ、イナダ、イナダ。

投げて巻くだけで30cmのイナダがポンポン釣れる。

凄い方は、第三防波堤30本以上上げていましたね。恐るべし上越春のイナダ祭り……

初めて釣りをする方に味わってもらいたいのがやはり大きい魚が釣れる感覚!!

アジも夜釣りになってしまいますが40cmクラスを狙うチャンスがあります。

魚に春と書いてサワラ(鰆)も狙えるシーズンです。

誰でも簡単に大きな魚を狙えるシーズンであり、気候も申し分ないです。

運が良ければ野生のイルカも見ることが出来ます

更にラッキーが重なればイルカが湾内にイワシの群れを追い込みその群れに混ざって鰆が入ってきます。

ポンポン鰆の幼魚であるサゴシを釣ることが出来ます。

春の爆釣を味わったら他の季節が少し虚しく感じるかもしれませんが、オススメです。

しかし、釣れる釣れると言っておりましたが全く釣れない日もあるのでそこは運しだいになってしまいます。

1週間前に爆釣したからと言って今日もといはいかないことがあります。

アジさえも釣れない日を経験しております。

釣り人達が情報交換しているので耳を澄まして聞いてみて下さい。

急に釣れなくなったということもあるので情報を聞きつけたら早めに釣りに行くことをオススメします。

 

 

賛否両論あるかと思いますが独断と偏見でランキングさせて頂きました。

 

強風にも負けず、上越でエギング初心者がアオリイカ釣りを頑張ってみた。ぴょんぴょんサーチvsエギ王qLIVEハイコントラストカラー編

こんにちは、こんばんは。エギング初心者です。

 

 

前書き

今回もエギングに行ってまいりました。

今年は例年に比べ風が強いそうです。

エギングをするうえで最も敵対視している風~~

本日も邪魔されながらの釣行となってしまいました。

ちまたで噂のぴょんぴょんサーチを手に入れたのでそれが使いたくて行ってきました!!

 

釣行

今回の使用タックルは毎度おなじみのあれなので割愛。

使用したエギはピョンピョンサーチエギ王qLIVEハイコントラストカラー

風が強い日の悩みはラインが風に吹かれ出て行ってしまう。

他にもエギが沈まない、エギが流される、遠投できない、メンタル的に辛いなどなどあります。

初心者の僕にはどうする事も出来ません。

対策としておもりでもつけてみようかなと思っておりましたが家に忘れてきてしまったのでとりあえず3号エギで頑張ります!

 

頑張りました。

沈まないけど気合で沈め流される前提で狙いたいポイントよりもだいぶ離れた位置に投げ……

 

果たしてどちらが勝利するのか?

 

↓釣果↓

f:id:qoorallf:20171021225507j:image

 

待ってましたよ。この一杯の為に車で1時間半かけてやってきましたよw

ぴょんぴょんサーチvsエギ王qLIVEハイコントラストカラー

今回の勝者はエギ王qLIVEハイコントラストカラーでした。

 

ぴょんぴょんサーチを使ってみての感想

フリーフォールがめっちゃ縦。

テンションフォールは凄いノリそう。

総評

風が強すぎてあまりよく分からなかったというのが正直なところ。

ぴょんぴょんサーチ釣れないって言っている人の気持ちも何となくわかった釣行になりました。

正直、普通のエギで釣れてるのであれば使わなくてもいいかなという感じでした。

もしかしたら風に強いかもとか思ったのですがそんなこともなく……

風が弱い日にもう一度トライしてみたいと思います!

 

イカを捌いていたら!?

f:id:qoorallf:20171021225521j:image

誰か先に食ってましたね。

不幸なアオリイカですね。

魚にかじられ人間に釣られ食べられる……

 

うん、旨かった!!

 

それでは、また。