読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味LIFE

関係ないようでいて意外と繋がっている趣味や仕事。新たな知識、能力を日々追い求める【多趣味LIFE】

進撃の巨人が爆発的に売れたきっかけ。全巻まとめ買いしてみた。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEのお時間です。

 

 

先日、友達との会話で漫画の話になり進撃の巨人について聞きました。

現在進撃の巨人は22巻まで発売されております。

表紙がネタバレですよね(笑)

 

僕は、9巻まで読んで離脱し数年が経過したのですが友達からネタバレを聞いたらめっちゃ面白そうだったのでまとめ買いしました。

 ぎり1万円いかないくらいで買えました。

 

アニメ版も少し見ました。

オープニングかなり流行りましたよね!!


紅蓮の弓矢 歌詞付き

 

カラオケでアニメバージョンの紅蓮の弓矢を入れたところ歌詞が出てこず全く歌えなかったことを思い出しました(笑)

 

進撃の巨人が流行ったきっかけをご存知ですか?

進撃の巨人を流行らせた人物はこの方です。

 

 

チュートリアルの徳井さんです。

深いい話で紹介されたのがきっかけとなり爆発的に売れました。

 

徳井さんは

「一巻目で主人公が死にます」

そのように進撃の巨人を紹介していました。

当時見ていた僕も「マジか」と思い気になり購入したことを覚えております。

 

書店でも進撃の巨人推しが前面に出ておりました。

芸能人の発言力って凄まじいですよね……

 

それでは、また。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

大人の塗り絵やってみた

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEのお時間です。

今更かもしれないですが、大人のぬりえをやってみました。

かなりのめり込む事が出来ますね。

Amazonでも多数取り扱っているので気に入るものが見つかるかと思います。

 

今回は、ダイソーさんにお世話になり塗り絵の本を買いました。

デザインが気に入ったものがあったので即決して買いました。

僕は、釣りが好きなので魚の塗り絵を買ったのですが

 

「この高クォリティーで100円!?」

 

と思うほどの立派なものでした。

右上に300円のシールが貼ってありました。

 

「焦ったぁ――」

 

妥当、もしくはそれ以上なので是非お近くのダイソーまで足を運んでみて下さい。

 

ということで、早速色を塗っていきたいと思います。

レッツ、ペイント!!

 

f:id:qoorallf:20170427072439j:plain

 

まずは、安定のベタ塗りからしていきましょう。

完成がこんな感じです。
f:id:qoorallf:20170526230639j:image

 

流石、ベタ塗り。

なんか残念な仕上がりになってしまいました……

拡大して大きくなっておりますが、かなり小さい魚を塗りました。

ベタ塗りだと紙の質感が出てきますね。

紙の質感を楽しみたい通な方はベタ塗りでいいのではないでしょうか。

 

続いて、グラデーションを付けていきましょう。

ベタ塗りとは異なり色を塗らない部分を作り立体的に仕上げていきます。

完成品がこちらになります。


f:id:qoorallf:20170526230654j:image

まぁまぁまぁ。

先ほどよりはいいのではないのでしょうかね……

むしろ劣化してしまったような気がします(笑)

敗因は白の割合が多いことにあると僕は判断します。

ベースカラーのイエローに対してアクセントカラーになるべき紫が弱いのも敗因の一つなのではないでしょうか。

総じて色が薄い……

というわけで3度目の正直ということで、次は多色使いのグラデーションにチャレンジしてみます。

では、いってみよう。

完成品がこちらになります。


f:id:qoorallf:20170526230555j:image


良い気がします。

見た目からは決して食欲のわかないトビウオが完成しました。

トーンや色味、配色を意識して頑張りました。

イメージは色相環です。

青緑色が無いのは許してください。

 

大人の塗り絵をやってみての感想

梅雨時など室内にいる時間が増える時期にオススメ出来る趣味ではないでしょうか。

1ページ全て塗り終わった時の達成感は、おそらく半端ないです……

塗り絵には癒しの効果があるそうなので、ストレス発散したいけど体は動かしたくない方やってみてはいかがでしょうか。

塗り絵しててストレス溜まる方は……

 

完成された塗り絵でも眺めて下さい!!

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

アートって素晴らしいね。

 

それでは、また。

ブログのゴールデンタイム

閑散とした土曜日の夜がやってきました。

 

ブログにおけるゴールデンタイムは8時

 

 

こちらの本にもそのように紹介されていました。

他のブロガーさんも体感しているようで、記事にされている方もいらっしゃいました。

 

また、土曜日はアクセスが伸びずらく

日曜日の夜がアクセスがいい

とのことです。

 

著者のタクスズキさんが扱っているブログでは、仕事に関する記事が多いため日曜の夜に次の日の仕事に向けて情報を仕入に来るユーザーが多いのではないのか。

そのように、予測しておりました。

また、土曜日は遊びに出る人が多く、そちらで手一杯なのではとの事です。

 

私は土日休みではないので、どのように行動しているのかが分かりかねます。

しかし、土曜日の方がお客様が多い印象です。

やはり、土曜日は外出し用事を済ませ日曜日はゆっくり休むというサイクルなのでしょうか?

 

現に私のブログも土曜日は閑散としております。

普段から閑散としているのですがね(笑)

 

雨の日の休日はアクセスが増える

 

確かに、外出する気力を削がれる要因として挙がってくるのではないでしょうか。

私の場合は、趣味である釣りを休日の過ごし方から除外しなくてはならない事態になってしまいます。

室内での趣味もたくさん取り扱っているので問題はありません!!

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

冬場やこれからやってくる梅雨にオススメの趣味たちです。

 

土曜日が閑散とすると言いましたが、NEVERまとめにおいてはむしろアクセスが増加致します。

取り扱っているコンテンツの違いなのだと思います。

私が取り扱っているものが心理学やおもしろ系のまとめです。

土曜の夜はむしろゴールデンタイムでありました。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

 

取り扱っているコンテンツによりどの曜日に力を入れるべきなのかが異なるようです。

アクセス解析をみれば一発で分かると思われるので、というよりも既にやっている方がほとんどだと思います(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ読者登録よろしくお願いします!!

 

それでは、また。

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイトを読んでみました!!

好きをお金に変える。そんな素晴らしいサイクルを作りたいですよね。

人生一度きり、活動ログとしてブログを始めましたが収益化に興味津々でございます。

そこでこの本と出会いました。

 

 

 

時間がなくても書く

著者タクスズキさんは、月に35万稼げるようになり、会社を辞め、現在では100万円以上稼いでいるようです。

ブログ副業時代は1日に1時間程しかブログに時間を費やすことが出来なかったそうです。

休日に書き溜めるという手法でとにかく毎日記事を更新していたそうです。

私は22時から24時をブログに捧げる覚悟が決まりました。

この2時間の積み重ねで今後どのようになっていくのかブログで発表していきたいと思っております。

 

目次を見ての感想

67個見出しがありどれも興味をそそられるものになっております。

1つ1つがまさにブログのタイトルのようで勉強になります。

kindle版の書籍で購入したため、目次を見て気になるタイトルをクリックするだけ。

まさにブログです。

kindle版の良さを生かした構成になっておりとても良いです。

kindle版で購入するメリットもこの本に書き記されております。

 

実際に読んでみての感想

この本を読んだのがブログを書き始めた辺りでした。

最低でも1年はブログを続けて、その後判断しよう。と書いてありました。

それが原動力となり、現在では30記事以上書くことができました。

ブログの師匠はタクスズキさんです。

非常に読みやすく好奇心を刺激してくれる内容となっております。

しかも、かなり細かく説明が書かれているのでブログ知識ゼロの私でも納得しながら読むことが出来ました。

 

ブログでの収益

現在ブログで稼いだお金は20円程度。(3円ほど盛りました)

私の実力からして妥当な金額だと思っております。

1年後にどうなるのかワクワクしております。

色々な占いを見る限り2020年になにやら良くなるとのこと。

今年の運勢はこれからの人生を計画する年です。

ブログにかなりの可能性を感じております。

 

黒歴史を経て

将来小説家になってそれで食っていくと思っていた黒歴史

小説家になる為に面白いものを書かなくてはいけない。

本で調べてもハウツーは出てくるが実際にいくらの収益になるなどは未知数。

ブログは自由になる為の大いなる一歩であると確信しております。

お金が無くては生活できない世の中です。

好きなことだけをしてもお金にならなければ本当に自由を手にしたとは言えません。

一過性の自由で終わらせない為にもマネタイズの重要性を感じております。

そんな私の自由を求める心を刺激してくれた 副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト ぜひ、読んでみて下さい。

 

それでは、また。

心が資本。 適職を見つける為のメソッド

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEのお時間です。


f:id:qoorallf:20170422223805j:image

 

身体が資本。

と言われれば納得する方も多いかと思います。

ケガや病気をしてしまったら元も子もない。

そう思います。

 

更に、最近になって思うことがあります。

 

心が資本。

 

やりたくないことをやっていても心を傷つけるだけのような気がします。

 

記憶力は興味に比例する。

 

嫌いなことについて興味はないですよね。

やりたくないですよね。

つまり、心が求めていないものは上達も遅いということですよね。

 

心の傷は身体の傷。

 

脳は心に傷がつくとケガをしていると判断するそうです。

身体が無傷だとしても心が傷だらけでは全身大ケガと変わらないということです。

 

新卒社会人の方は職場に対する理想と現実のギャップに非常にメンタルが摩耗しているかと思います。

だからと言って直ぐに退職するのはもったいないですよ。

 

もしも、退職したとして明日からあなたはどう生活していきますか?

何になりたいですか?

 

次の目標を持たずに退職することはオススメできません。

 

なぜオススメできないのか。

 

  1. 収入源がなくなる。
  2. バイトと正社員は違う。
  3. 次の目標に役立つ何かがきっとある。

 

収入源が無くなっては自由は手に入りません。

では、バイトをしよう。

バイトと正社員では越える波が全く異なると思います。

この波がもしかすると次の目標にかなり役に立つことかもしれません。

 

次の目標を見つけることで現状を学びの場に転換する。

 

無駄なことは何も無いと思います。

辛い状況で頑張り続けることが出来るメンタルを養うことが出来たのなら……

やりたいことに打ち込んだ時にどれほどの成長を遂げるのかワクワクします。

 

今の自分が何をしたいのか分からない。

 

自分に向いている職業は何か。

どうやって職業を探したらいいのかわからない。

 

占いに興味ありますか?

 

占いと聞いて胡散臭いと思っているあなた。

なぜ、何千年も占いがあるのでしょうか?

立派な学問であるからではないでしょうか。

 

最も信頼できる四柱推命

 

占いの王様といっても過言ではない四柱推命

 

統計に裏付けられた的中率の高い占いです。

 

江戸時代に中国から伝わって来たものです。

そう考えると少なくとも400年は日本で愛されている占いになりますよね。

 

実際に占ってみました。

 

幼いころの適職

  • 医者
  • 教師
  • 作家
  • 芸術家
  • 宗教家
  • サラリーマン

 

成人してから中年期までの適職

  • 大企業のサラリーマン
  • 公務員
  • 官僚
  • マネージャー
  • 管理職

 

65歳以降の適職

  • 芸能界
  • 料理屋
  • 医者
  • マスコミ
  • 美容師
  • デザイナー
  • 占い師

 

点と点を結ぶと物語が見えてきます。

職業にピンとこなければ他の占いで適職を見るのもいいと思います。

 

色々な占いを見てきましたが、どの本で調べてもだいたい同じようなことが書いてあります。

それって凄くないですか?

 

違う占い方なのにどうしてこうも同じになるのだろうと不思議でしょうがないです。

多くの占い本を見て自分に合った職業が見えてきます。

 

私の場合は、自分のやりたいことを職業にしなさいという意見が圧倒的に多かったです。

 

他の人を占ってもそうは書いてありません。

私だからそのような結果になったのです。

 

そして、心が資本という言葉に行きつきました。

 

何をしたいか分からないそんなあなたに占いをオススメします。

少しは人生が楽になると思っております。

 

それでは、また。

文才がある人に生まれ変わる1分間文章術を読んでみて。

初めて書いたブログに記載してあるのですが、私は趣味で小説を書いておりました。
f:id:qoorallf:20170421230415j:image

 

どうしたら人に小説を読んでもらえるのか?

どうしたら上手に表現できるのか?

どうしたら面白いプロトを構成することが出来るのか?

 

これらの疑問を解決する為に買った本の1つ。

 

文才がある人に生まれ変わる1分間文章術

 

タイトルの1分間文章術を簡単に説明しますと、

自分が書きたい文章を書いている作家さんの本を1分間写すことで文章が上達していきます。

ということなのです。

が、

どうすれば読みやすくなるのか、どうすれば読者の心を捉えることが出来るのかについて書いてあります。

どうすれば読みやすくなるのかという問いに対しての答え。

 

どんどん改行しよう。

 

1行に収める努力をする。

 

中学二年生が読めない漢字は使わない。

 

などといった内容になっております。

他にも多くの技術が書かれております。

すらすら読めないと離脱が激しいです。

 

 趣味で小説を書いていた頃に読者様からレビューを頂きました。

 世界観は作り込まれていて良いが、文法がおかしかったり、誤字脱字が多い。

 といった内容でした。

 

 単純に読みずらいということです。

 当時は、更新しなくてはという気持ちの焦りがありました。

 書いたらとにかく載せる。

 これが間違いでした。

 

 プロでも最低3回は見直している。

 ドラマで校閲という職業を初めて知りました。

 

本は何回も修正しようやく世の中へと送り出される。

 

どれだけいいプロトを持っていても読みづらければ離脱する。

 

これが現実です。

 

離脱を減らす為には、無駄を省き誤字脱字を無くしすらすらと読めることが何よりです。

 

この本に書いていて書いてない読みやすくする為の工夫。

 

この本は教科書です。

記載されている技術を使っていることに間違いはありません。

 

この本を読んでみて一番すごいと思ったことは読みやすさです。

 

私は、小説を買う時に帯を読みます。

”感動”というフレーズが入っていればとりあえず買います。

 そして40ページほど読んで感動する前にインテリアと化します。

 

しかし、この本は小説を40ページ読めれば読むことが出来ます。

 

なぜ読むことが出来たのかというと……

 

太文字だけ読んでも内容が理解できる構成になっている。

 

ここがこの本の凄いところだと思います。

 読者に選択権を与えているのです。

太文字だけ読み内容を即座に知ることの出来るルート。

全て読み技術や体験談、考え方を知ることの出来るルート。

 

私のように時間をかけないと本を読む事が出来ない人にとってはかなり嬉しいです。

 

他の本を読むときには必ず目次から読み、読みたいところを見る。

そうすることで時間短縮しておりました。

更に、時間短縮することが出来る構成となっております。

 

お気づきの方もいるかと思いますが……

 

この記事も太文字だけ読めば内容を理解できるように構成してみました。

 

この技術は小説には不向きかと思いますが、ハウツーブログなどで役に立つかと思います。

 

はてなブログでは太文字設定でなく大見出しにすることで目次をまとめとして使用すること出来ます。

 

 

このように太文字をまとめて表示できます。

 まとめを読んで自分の伝えたいことが書かれているかを見ることができます。

 

この本から学んだことは多いです。

 まだまだ、見落としている物もあると思うので次回は熟読してみたいと思います。

 

それでは、また。

男と女の心理学入門を読んでみてレビュー。

 

著者

・齊藤 勇(さいとう いさむ)

 山形県生まれ。文学博士。早稲田大学大学院研究科博士課程修了。現在、文政大学名誉教授、日本ビジネス心理学会会長、日本あいづち協会理事長、大阪経済大学客院教授。

 主に対人関係の分野を専門とし、人気テレビ番組の監修や執筆活動など、多方面で活躍している。

 人間関係をよくする「あいづち対話法」を開発し、講演や研修などで、その普及に努めている。著書に超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキルイラストレート人間関係の心理学[第2版]など多数。

 

感想

 今回読ませていただいた本が男と女の心理学入門です。

 本のタイトルに入門と書いてありますが、内容はボリューム満点で読み応えがありました。男と女の心理学と聞いて恋愛を想像される方が多いかと思いますが、ビジネスにも対応しており幅広い方々にオススメできます。

 本を読む前に必ず目次を見ることで本の全体像を何となく想像するのですが、目次からして気になるものばかりでした。

  1. 章 見た目・服装・しぐさで分かる男女の違い
  2. 章 男性の性格の特徴
  3. 章 女性の性格の特徴
  4. 章 男女で異なるコミュニケーションの特徴
  5. 章 男女で異なる恋愛・結婚観の特徴

 心理テストのおまけつきです。

個人的に気になったもの

  • 顔からわかる男性の心理
  • 顔のパーツで分かる女性の心理
  • 気づかずに傷つけているかも! 男性への禁句ワード
  • 気づかずに怒らせているかも!? 女性への禁句ワード
  • 話題で分かる人の心理
  • 男女に共通する「断り方で分かるデートの乗り気度」
  • 男女に共通する、失敗しない結婚をするための方法

 

 このような見出しが75項あり、1項2ページで紹介されています。図、マーカーなどにより読みやすくなっており、専門用語などで固めておらず我々一般人にも読みやすいようになっております。

 

情報量が多い!!

 一冊でかなりの情報が箇条書きスタイルで詰め込まれている。自己啓発やビジネス書での心理学の本には見出しに対して説明を書き、エピソードでページを埋めるというスタイルをよく見ます。

 エピソードを無くしたとすると本の厚さは一体どれだけペラペラになってしまうのだろうかと思う事もあります。

 この本はかなり内容が濃くなっています。本で得た知識を職場や恋愛に持ち込み事実確認したりすることで長期的に楽しめるものとなります。また、スキルアップにもつながると思いますので是非読んでみて下さい!!