多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

スタンフォード式最高の睡眠を読んでみた感想と実践レビュー付き。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです!!

 

  

前書き

 

寝ても寝ても寝たりない。

 

「睡眠て時間じゃない。だ!!」

 

そんな事を思い、TSUTAYAに吸い込まれるように行ってまいりました。

書籍ランキングのコーナーで発見しましたよ。

僕はこれを探していたのですよ。

 

スタンフォード式最高の睡眠

 

本の内容として寝るためのhow-toは多く記載されておりません。

 

とってもシンプル。

 

風呂に入って徐々に体温を下げて眠いと思ったらその時に寝ろ!!

 

体温が下がっている間に指を使いすぎたり音楽聞いたりして脳を興奮状態にさせなければいい。

 

これだけです。

しかも、なんかよく言われているベターな方法で既に知っていた気がする……

 

この本は買うべきか?買わないべきか?

 

how-toを知るためであれば立ち読みで十分だと思います。つまり買わなくてもいい。

入眠方法と覚醒方法の極意が記載してあります。

しかし、ここで手に入れたhow-toを使うか使わないかの決め手になってくるのが他の情報になってくるわけです。

 

睡眠の質に関するデータが記されております。

読めば読むほどに

 

「へぇ~。そうなんだ」

 

「だからか!!」

 

といった発見があるかと思います。how-toだけが独り歩きしていて本質は掴んでいなかったことを実感します。

 

そして、これらの情報が自分への暗示になる。

本当に今の睡眠を変えたいのであれば買った方がいい。

 

暗示にかかる

 

寝ないとこれだけおかしなことになるのかと実感できる。

 

「あと〇時間しか寝れない!!」

 

寝なくてはいけないという暗示にかかってきます。

色々な情報を入れることで現段階の自分の睡眠状況を比較することが出来るので面白い。

 

実践レビュー

 

実際に本に記載されている内容通りに入眠と覚醒の極意を実践してみました。

 

めちゃくちゃ効果あった。

 

日頃の睡眠がいかにダメだったか痛感しました。

今までは布団に入ってスマホをいじり24時頃スマホを手放して就寝。

朝7:30起床。

 

意外と寝ていますよね?

時間は確保していてもまぁ質が悪かった。

 

改善後

22:30には風呂から上がりベッドに入る。

スマホの代わりにスタンフォード式最高の睡眠を読む。

眠くなったら問答無用で本を閉じて寝る。

 

翌日の営業時間の調子が良いことに本人困惑。

 

始めに予想した通り睡眠はだったのですね。

 

しかし、残念ながら僕はショートスリーパーでないことを確信しました。

ショートスリーパーの遺伝子が欲しいと思いました。

持っていなかったからこそこの本と出会えたのですけどね……

 

全てのパフォーマンスは睡眠から

 

適切な睡眠が取れていないと気分やパフォーマンスに大打撃。

皆さんしっかり寝ましょう!!

新たなる才能が目覚めるかもしれません。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

 

一般人でもフォトリーディング出来るか検証してみた!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです!!

 

 

前書き

(本がめちゃくちゃ速く読めたらいいな……)

 

小学校1年生から今に至るまで思っております。

昔にも速読の本を買いました。

 

「ワンミニッツリーダ」

 

一分で本が読めるというものでした。

 

「そんな方法あるわけないだろ」

 

そうなんです。そんな方法なかったんです。

今まで一番読んで損した本ですw

 

才能が目覚めるフォトリーディング速読術

何やら願いを叶えてくれそうな本と出会いましたよ!!

 

 

フォトリーディングって聞いたことあるけど速読とどう違うの?」

 

フォトリーディングとは、本の中から自分に必要な箇所を抜き取り潜在意識に叩き込む速読術である。

 

簡単に説明しますと……

皆様はミッケ!をご存知でしょうか?

 

 

表紙の様に絵があり、本の下に「カエルが3匹」などその絵の中から探すお題が書いてあります。

必死になってそのお題のモノを探していた小学生時代が懐かしいです。

 

「まさにこれこそフォトリーディングだった!!」

 

そう感じさせられました。

一枚の絵の中から必要な情報を探し出すということを既にやっていたのですね。

 

本は全部読まなくていい

そうなんです。全部読まなくて良いのです。

how-to本など読んでいると作者の体験談など交えながら本が書かれています。

作者の体験談は裏付けであり信憑性を高める為のモノであるケースが多いです。

時には、面白い体験談があり話のネタになるものもあります。

全てが全てそういうわけではないので読まなくてもよい場所です。

 

全部読まないようにする方法

自分が欲している情報を整理し質問を作る。

 

「僕が本を光の速さで読む方法が知りたい」

 

などなど。

 

その本から知りたいものを明確にしておくことが必要です。

 

何となく読むと何となく全部読んでしまう。そうならない為に質問を作り解になりそうな箇所を探していく。

 

解の探し方

まずは本を調査し、何となく目に留まった単語を無作為に20個ほど抽出していきます。

目に留まるということは潜在意識が求めている可能性が高いということです。

 

求めているモノは嫌でも脳がロックオンしてくれる。

 

これをしてから質問を作ると良いそうです。

 

いざ検証

一般人がフォトリーディングをいきなり使いこなすことが出来るのか!?

 

今回の対戦相手はこちら↓

 

初期装備ブロガーの僕としては是非とも武器が欲しいものだ。

 

「この本から素材を採取して武器を作るぞ!!」

 

結果発表

「そんな初日に出来るわけがないですよね」

 

250pほどの本でしたが40分ほどでフォトリーディングの欠片的技術を行使し漂着に近い形で最後までたどり着きました。

フォントのメリハリは少な目でいかにも全部読みましょうという本でした。

フォトリーディング難易度として中の上ぐらいあったのではないでしょうか。

 

感想としましては、慣れが必要である。

 

しかしながら、スペックとして熟読に加え倍速読みを覚えました。

 

フォトリーディングマスター度は2%といったところですが、前よりも格段に本を読む速度を上げられるようになりました。

上がったのではなく、上げられるようになったのですw

 

トップギアまでの道のりはまだまだ遠く感じておりますが、ちょっとクセになる感覚を味わうことが出来ました。

 

フォトリーダーに俺はなる!!」

 

※「フォトリーダー」とは フォトリーディングを習得した人の事。特に2日半の集中講座を受講すれば誰でも名乗れる。(毎月、全国で開催されている)

 

「2日半って、おいw」

アニメ化&実写映画化される”いぬやしき”ってどんな話?

第一印象

 

元気そうなおじいちゃんですね。

もうじき定年退職のおじいちゃんの漫画かな? おじいちゃんの日常系? 面白いの?

一巻の表紙を見た限りではこのような印象を受けるかと思います。

 

 

三巻の表紙を見ると日常系脱出の予感ですね。

表紙のおじいちゃんはただのおじいちゃんではなくなりましたね。

作者

ガンツを描いている、奥 浩哉です。彼の作品は映画に向いているのでしょうか。

これで二作目の映画化になります。

SFが得意なのかもしれません。

 

いぬやしき(ネタバレあり)

先ほどからおじいちゃんおじいちゃんと繰り返しておりますが、正確にはお父さんです。

彼は、嫁と高校生の娘、中学生の息子がおります。

おじいちゃん改め彼の名は、犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)さんです。

年齢は58歳になります。

一家の大黒柱なのですが、病院で末期のガンであることを告げられます。

新しい家を買いまだローンがある。

高校生の娘にはおじいちゃんと呼ばれ煙たがられる。

途方に暮れ夜にふらふらと公園へ行きます。

 

すると、空から何かが降ってきました。

 

ドォオオン。

 

犬屋敷さんは巻き込まれお亡くなりになりました。

 

一巻目で死にます。

 

しかし、空から降って来たものが何と宇宙人の乗った宇宙船だったのです。

宇宙人は地球に来た痕跡を消すために必死になって自分たちが壊してしまったモノを形だけでもいいから再生させることにしました。

もちろん犬屋敷さんも再生させます。

困ったことに宇宙船には兵器しか積んでいなかった。

とにかく痕跡を消したい宇宙人は、地球のテクノロジーよりも遥かに発達した兵器を軸に犬屋敷さんを再生させました。

 

 

 

なのでこのようになってしまったのです。

 

不運な人間がもう一人いました。

名前は、獅子神 皓(ししがみ ひろ)さん、高校生です。

 

 

彼もまた被害者の1人です。

 

ダブル主人公

犬屋敷さんと獅子神さんの物語になります。

この物語の光の主人公が犬屋敷さん、闇の主人公が獅子神さんです。

人を殺したり人を救ったりすることのできる諸刃の剣を手にした2人。

犬屋敷さんは、各地の病院を巡り次々と病を治していくまさに神様。

獅子神さんは、自分の為に能力を使い徐々に自分を苦しめることとなり結果的に、人を手にかけるようになります。

そんな光と影を描いた作品になっております。

 

最後に一言

映画に向いていると僕は思います。

ガンツのようにヒットしてくれることを願っております。

映画版はどのように終わらせるのかが個人的には楽しみです。

進撃の巨人が爆発的に売れたきっかけ。全巻まとめ買いしてみた。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEのお時間です。

 

 

先日、友達との会話で漫画の話になり進撃の巨人について聞きました。

現在進撃の巨人は22巻まで発売されております。

表紙がネタバレですよね(笑)

 

僕は、9巻まで読んで離脱し数年が経過したのですが友達からネタバレを聞いたらめっちゃ面白そうだったのでまとめ買いしました。

 ぎり1万円いかないくらいで買えました。

 

アニメ版も少し見ました。

オープニングかなり流行りましたよね!!


紅蓮の弓矢 歌詞付き

 

カラオケでアニメバージョンの紅蓮の弓矢を入れたところ歌詞が出てこず全く歌えなかったことを思い出しました(笑)

 

進撃の巨人が流行ったきっかけをご存知ですか?

進撃の巨人を流行らせた人物はこの方です。

 

 

チュートリアルの徳井さんです。

深いい話で紹介されたのがきっかけとなり爆発的に売れました。

 

徳井さんは

「一巻目で主人公が死にます」

そのように進撃の巨人を紹介していました。

当時見ていた僕も「マジか」と思い気になり購入したことを覚えております。

 

書店でも進撃の巨人推しが前面に出ておりました。

芸能人の発言力って凄まじいですよね……

 

それでは、また。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

大人の塗り絵やってみた

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEのお時間です。

今更かもしれないですが、大人のぬりえをやってみました。

かなりのめり込む事が出来ますね。

Amazonでも多数取り扱っているので気に入るものが見つかるかと思います。

 

今回は、ダイソーさんにお世話になり塗り絵の本を買いました。

デザインが気に入ったものがあったので即決して買いました。

僕は、釣りが好きなので魚の塗り絵を買ったのですが

 

「この高クォリティーで100円!?」

 

と思うほどの立派なものでした。

右上に300円のシールが貼ってありました。

 

「焦ったぁ――」

 

妥当、もしくはそれ以上なので是非お近くのダイソーまで足を運んでみて下さい。

 

ということで、早速色を塗っていきたいと思います。

レッツ、ペイント!!

 

f:id:qoorallf:20170427072439j:plain

 

まずは、安定のベタ塗りからしていきましょう。

完成がこんな感じです。
f:id:qoorallf:20170526230639j:image

 

流石、ベタ塗り。

なんか残念な仕上がりになってしまいました……

拡大して大きくなっておりますが、かなり小さい魚を塗りました。

ベタ塗りだと紙の質感が出てきますね。

紙の質感を楽しみたい通な方はベタ塗りでいいのではないでしょうか。

 

続いて、グラデーションを付けていきましょう。

ベタ塗りとは異なり色を塗らない部分を作り立体的に仕上げていきます。

完成品がこちらになります。


f:id:qoorallf:20170526230654j:image

まぁまぁまぁ。

先ほどよりはいいのではないのでしょうかね……

むしろ劣化してしまったような気がします(笑)

敗因は白の割合が多いことにあると僕は判断します。

ベースカラーのイエローに対してアクセントカラーになるべき紫が弱いのも敗因の一つなのではないでしょうか。

総じて色が薄い……

というわけで3度目の正直ということで、次は多色使いのグラデーションにチャレンジしてみます。

では、いってみよう。

完成品がこちらになります。


f:id:qoorallf:20170526230555j:image


良い気がします。

見た目からは決して食欲のわかないトビウオが完成しました。

トーンや色味、配色を意識して頑張りました。

イメージは色相環です。

青緑色が無いのは許してください。

 

大人の塗り絵をやってみての感想

梅雨時など室内にいる時間が増える時期にオススメ出来る趣味ではないでしょうか。

1ページ全て塗り終わった時の達成感は、おそらく半端ないです……

塗り絵には癒しの効果があるそうなので、ストレス発散したいけど体は動かしたくない方やってみてはいかがでしょうか。

塗り絵しててストレス溜まる方は……

 

完成された塗り絵でも眺めて下さい!!

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

アートって素晴らしいね。

 

それでは、また。

ブログのゴールデンタイム

閑散とした土曜日の夜がやってきました。

 

ブログにおけるゴールデンタイムは8時

 

 

こちらの本にもそのように紹介されていました。

他のブロガーさんも体感しているようで、記事にされている方もいらっしゃいました。

 

また、土曜日はアクセスが伸びずらく

日曜日の夜がアクセスがいい

とのことです。

 

著者のタクスズキさんが扱っているブログでは、仕事に関する記事が多いため日曜の夜に次の日の仕事に向けて情報を仕入に来るユーザーが多いのではないのか。

そのように、予測しておりました。

また、土曜日は遊びに出る人が多く、そちらで手一杯なのではとの事です。

 

私は土日休みではないので、どのように行動しているのかが分かりかねます。

しかし、土曜日の方がお客様が多い印象です。

やはり、土曜日は外出し用事を済ませ日曜日はゆっくり休むというサイクルなのでしょうか?

 

現に私のブログも土曜日は閑散としております。

普段から閑散としているのですがね(笑)

 

雨の日の休日はアクセスが増える

 

確かに、外出する気力を削がれる要因として挙がってくるのではないでしょうか。

私の場合は、趣味である釣りを休日の過ごし方から除外しなくてはならない事態になってしまいます。

室内での趣味もたくさん取り扱っているので問題はありません!!

 

 

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

ainsofu.hatenablog.com

 

冬場やこれからやってくる梅雨にオススメの趣味たちです。

 

土曜日が閑散とすると言いましたが、NEVERまとめにおいてはむしろアクセスが増加致します。

取り扱っているコンテンツの違いなのだと思います。

私が取り扱っているものが心理学やおもしろ系のまとめです。

土曜の夜はむしろゴールデンタイムでありました。

 

 

ainsofu.hatenablog.com

 

 

取り扱っているコンテンツによりどの曜日に力を入れるべきなのかが異なるようです。

アクセス解析をみれば一発で分かると思われるので、というよりも既にやっている方がほとんどだと思います(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ読者登録よろしくお願いします!!

 

それでは、また。

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイトを読んでみました!!

好きをお金に変える。そんな素晴らしいサイクルを作りたいですよね。

人生一度きり、活動ログとしてブログを始めましたが収益化に興味津々でございます。

そこでこの本と出会いました。

 

 

 

時間がなくても書く

著者タクスズキさんは、月に35万稼げるようになり、会社を辞め、現在では100万円以上稼いでいるようです。

ブログ副業時代は1日に1時間程しかブログに時間を費やすことが出来なかったそうです。

休日に書き溜めるという手法でとにかく毎日記事を更新していたそうです。

私は22時から24時をブログに捧げる覚悟が決まりました。

この2時間の積み重ねで今後どのようになっていくのかブログで発表していきたいと思っております。

 

目次を見ての感想

67個見出しがありどれも興味をそそられるものになっております。

1つ1つがまさにブログのタイトルのようで勉強になります。

kindle版の書籍で購入したため、目次を見て気になるタイトルをクリックするだけ。

まさにブログです。

kindle版の良さを生かした構成になっておりとても良いです。

kindle版で購入するメリットもこの本に書き記されております。

 

実際に読んでみての感想

この本を読んだのがブログを書き始めた辺りでした。

最低でも1年はブログを続けて、その後判断しよう。と書いてありました。

それが原動力となり、現在では30記事以上書くことができました。

ブログの師匠はタクスズキさんです。

非常に読みやすく好奇心を刺激してくれる内容となっております。

しかも、かなり細かく説明が書かれているのでブログ知識ゼロの私でも納得しながら読むことが出来ました。

 

ブログでの収益

現在ブログで稼いだお金は20円程度。(3円ほど盛りました)

私の実力からして妥当な金額だと思っております。

1年後にどうなるのかワクワクしております。

色々な占いを見る限り2020年になにやら良くなるとのこと。

今年の運勢はこれからの人生を計画する年です。

ブログにかなりの可能性を感じております。

 

黒歴史を経て

将来小説家になってそれで食っていくと思っていた黒歴史

小説家になる為に面白いものを書かなくてはいけない。

本で調べてもハウツーは出てくるが実際にいくらの収益になるなどは未知数。

ブログは自由になる為の大いなる一歩であると確信しております。

お金が無くては生活できない世の中です。

好きなことだけをしてもお金にならなければ本当に自由を手にしたとは言えません。

一過性の自由で終わらせない為にもマネタイズの重要性を感じております。

そんな私の自由を求める心を刺激してくれた 副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト ぜひ、読んでみて下さい。

 

それでは、また。