多趣味LIFE

楽しい事しかやりたくない【多趣味LIFE】

スマホで音楽を流す時に簡単に音を響かせる裏技

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

前書き

皆様はスマートフォンで音楽を流すことはありますか?

僕は時々流します。

広い会場などで流す時に使える裏技になります。

 

平べったいモノを載せるだけで音がよく響く

f:id:qoorallf:20171207183222j:image

これだけなんです。

本やプラスチックなど材質を変えて実験しましたが特に違いはありませんでした。

スマートフォンが隠れるくらいの平べったいモノを載せるだけで音が響くようになります。

身近にある色々なモノで試すことが出来るので違いを楽しんでみて下さい!!

 

速読トレーニングを初めて1週間で気がついたら読書スピードが2倍になっていた。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

以前にこんな記事を書きました。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

実際にトレーニングを開始してから約1週間が経過しようとしております。

コツコツ毎日続けているのでそろそろ成果が出てもいいのではないでしょうか。

 

 

タイム計測

ainsofu.hatenablog.com

今回は、嫌われる勇気でタイム計測をしてみました。

タイム計測方法は3分間で何ページ読めるかです。

 

今回の記録は9ページ読めました!!

 

速読トレーニング前は嫌われる勇気を読破するのに約3時間30分かかりました。

 

トレーニング前と比較してみた

f:id:qoorallf:20171207224304j:plain

嫌われる勇気は約300ページの本です。

絵だけのページや目次は読まないとすると約270ページほどになります。

今回の計測では文字しかないページをしっかりと読んでおります。

1分間で3ページ読むことが出来たので単純計算で約1時間30分で読了となります。

 

210分→90分

 

なんと2倍以上も早く読めるようになっておりました!!

 

目の動かし方に変化が

f:id:qoorallf:20171207224358j:plain

読んでいて目の使い方が変わったなと感じました。

今までは一直線に動かしていたました。

いわゆるなぞり読みというやつです。

しかし、一直線から点で読めるようになりました。

縦書きの文章一行を上・中・下と3つのブロックに分けて読めるようになりました。

目の動きがカクカクしている感じです。

 

今後の課題

ブロック読みが課題になってきます。

一行を塊として捉えることで目を上下に動かさなくて良い状態がベストであります。

出来るだけ本を離して持つことで視野の範囲内に文字を多く配置することが出来ます。

しかしながら、視力0.02の僕には少し辛いw

本を読むときは裸眼で読んでいるのであまり離すことが出来ません。

 

今後の楽しみ

f:id:qoorallf:20171207224525j:plain

本がもっと早く読めるようになることと、何よりも速読トレーニングで視力が回復するということの2点です。

1分間で300文字しか読めなかった人が1分間で50,000文字も読めるようになったという事例も動画で拝見しました。

それなりに期間はかかるようですが成長を実感できて何よりです。

 

最後に

速読トレーニングは目を速く動かすトレーニングだけでなく脳トレも含まれています。

間違い探しなどで右脳を鍛えると情報処理速度が向上するようです!!

懸賞付きの間違い探しでも買ってみようかな……

それでは、また。

年末大掃除シーズン到来。人生を思い通りに操る片づけの心理法則を読んでみて部屋を実際に片づけてみた!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

前書き

本を読むようになりAmazonで欲しい本はあるかなぁと探していると発見しました。

メンタリストDaiGoさんが書いているということもあり迷うことなく購入。

ちなみにファンです。

 

 

片づけても片づけてもリバウンドを繰り返す部屋……

この本を読めばリバウンド知らずの綺麗な部屋に出来るのではないでしょうか!?

そんな願いを込めて本を読んで部屋を片付けてみました。

 

3ページ目にして

本を開いてわずか3ページ目にしてこう言われました。

 

本書は、部屋が綺麗になることをゴールにした本ではありません。

 

「なんですって!?」

 

片づけることによって、人生を最大化し、幸福を手に入れるための本です。

 

本の内容

本当に必要なモノを残しいらない物を排除することで人生を最大化するメソッドが書かれております。

 

重要なのはいらない物を排除することにある。

 

ここがなかなか難しい所なのですがテクニックを解説されているのでそれに則って工程を踏んでいきましょう。

8週間プログラムという特典も付いておりますが、8週間が長すぎると感じれば短縮しても良いかと思われます。

僕は休みが少ないので8週間を2日へ圧縮しました。

 

人生を最大化させるとは?

”人生を最大化”

色々な捉え方があるかと思われますが、無駄な時間を省き好きなことに時間を長く使うことを人生の最大化と捉えております。

 

別の本になりますが

好きなことでお金を稼ぎ好きなことに再投資出来る環境づくり

これこそが人生の最大化ではないでしょうか。

 

実際に片づけてみることに

f:id:qoorallf:20171206215557j:plain

ありとあらゆるものが散乱していた部屋の主、多趣味LIFEです。

多趣味を売りにしている僕ですが、正直それほど多趣味でもないなと感じております。

色々なことに手を出してはすぐに放棄するを繰り返して辿り着いたのがモノに占領された部屋です。

ということで本当に没頭できる好きなことに必要なモノだけを部屋に残すとどれだけのモノが残るのか検証していきたいと思います!!

 

現在の好きなことリスト

合計9つ出てきました。

この9つをする為にいったいどれだけのモノが必要か書き出していき、自室に置くモノだけに絞ってみました。

※実家暮らしの為、釣り道具などは他に置く場所があります。

  • 本だな
  • パソコン
  • ゲーム機
  • テレビ

 

5つだけですね!!

これで片付けの最終ゴールが見えました!!

そこに布団や洋服を足すだけですね。

 

実際に片づけてみて

好きなものに囲まれていると実感できる仕上がりになりました。

モノ自体は限りなく少ないのですがいらない物が散乱していた時に比べ好きなことやモノが直ぐに目に飛び込んでくるので嬉しいです。

おまけに片付いているというような感じです。

そして、部屋がリバウンドしないように衣類の収納は出来るだけ手数を少なくし迷わないようにする配置をしました。

 

「今日、何着ていこう?」

 

考えるのが勿体ない。

出来るだけシステム化することで例のウィルパワーも節約できますね。

 

最後に

部屋が綺麗になるだけではなく人生を最大化できそうな気分です!!

年末の大掃除に向けて読んでみてはいかがでしょうか?

それではまた。

 

速読するにはトレーニングあるのみだった件について

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

生まれてから現在に至るまで文字を読む速度が遅いです。

 

そんな僕が、フォトリーディングと出会い一瞬にしてフォトリーディングすることをやめ速読にチャレンジしようと思っております。
ainsofu.hatenablog.com

 

そこでこんな本を買いました!!

 

1日10分で速読トレーニング

 

見て下さいこの帯。

 

挫折なし!

 

f:id:qoorallf:20171205230343j:plain

!?ではなく!で終わっております。

著者本人が活字嫌いから日本一の速読師なっております。

活字嫌いは後付けも出来ますが日本一に変わりはないので日本一のトレーニング方法を取り入れて活字嫌いを克服していきましょう!!

 

本の内容

いかにトレーニングが重要であるかについて書かれております。

トレーニングは継続させなくてはいけないものです。

しかし、このトレーニングをすることで速読だけでなく色々な面でメリットが現れてくるようです。

 

速読トレーニングのメリット

  • 視力が上がる
  • 決断力がが上がる
  • 頭が良くなる

などなどの効果が期待できるようです。

僕の場合は視力が上がるという事例を聞いてやる気が更に増しました!

脱視力0.02!!

眼鏡外したら水中と一緒ですw

 

 凄い人は1分間で10,000文字速読する

f:id:qoorallf:20171205230420j:plain

僕たち遅い組は1分間で500文字です。

ドラゴンボールで例えるなら、

戦闘力たったの5の農夫と亀仙人戦闘力139くらい差があるということですね。

我ながら非常に分かりずらい例えをしてしまったと反省しております。

とにかく20倍の速度になりますので、20倍を想像してみて下さいw

 

最後に

ヤムチャの戦闘力177でサイバイマンの戦闘力が1200です。

僕たちはきっと木っ端みじんになって跡形も残らないでしょう。

っていうのは冗談です。

 

実際にトレーニング開始して2日目にして思いのほか効果を実感しております。

また、活字が大好物に変わりつつあることを実感しております。

これからの為に速読を身につけても損はないと思うので皆様も是非チャレンジしてみて下さい!!

一般人がフォトリーディングやるには早すぎた。まずは、速読からチャレンジすべし!!

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

以前にこんな記事を書きました。

 

ainsofu.hatenablog.com

 

速く読めたらいいなと思いこんな本を買ってみたのですが、フォトリーディングする為には準備が結構手間だなと感じました。

 

まず、本を一通り眺めて単語を抽出して質問を考えて読む。

 

この工程がどうも手間だなと感じました。

 

そこで、「速読」をググってみました。

 

速読とフォトリーディングの違い

f:id:qoorallf:20171129215449j:plain

以前のブログでも書いたようにフォトリーディングはミッケ!!をやっているような感じです。

 

他で例えますと、社会の授業などで課題のプリントを配られたとします。答えを埋めるために教科書を開きますが、1ページ目からまるまる読む人はいないですよね?

答えの書いてありそうなページから探し出して穴埋めしていきますよね。

 

これがフォトリーディング

 

速読は全部読みます。

 

速読の理論

速読は、無駄な動作を減らし見える文字数を増やしていき理解の解像度を上げることを目的としたものです。

 

フォトリーディングでは理解力が20%下がるというデータあるように理解の解像度が下がるという特徴があります。

実際全部を読んでいないので解釈があやふやになるのは致し方ないかと思います。

 

速読において重要なのが見える文字数だと思います。

縦書きの本を開いてパッと見た瞬間に一行の文字が全て鮮明に見えていたら目を縦に動かす必要が無いですよね。

横に動かしますよね。

見える文字数が少ないと縦に目を動かすことでそれを補います。

そこに時間がかかるというわけですね。

 

更に言うなれば見えても理解の解像度が低いとただ速く眺めているだけということになってしまいます。

せっかく読むのだから内容はしかっりと理解したいものです。

 

速読の第一歩は内読しないことにあった

f:id:qoorallf:20171129215724j:plain

皆さん心の声で朗読してませんか?

内読してしまうと読むのが遅くなってしまいます。

理想は内読しない。

これを意識するだけで読むスピードは速くなります。

 

僕はまだまだ練習中ではありますがようやく内読が抜けてきました。

自分ではなく登場人物が喋っているように錯覚しております。

 

例)

フォトリーディングやるには早すぎた。まずは、速読からチャレンジ!!」

 

頭の中「ふぉとりすぎたまずはれんじ」

 

こんな感じに聞こえるようになってきましたw

 

 

フォトリーディングはトリッキーだった

フォトリーディングを分解していきます。

 

  • ディッピング
  • スキッタリング
  • 高速リーディング

 

これらの3種のテクニックを使って読んでいきます。

そうなんです。

3種類のテクニックの1つに速読が入っているんです……

 

基本が出来なくては応用なんて天才肌じゃないと完璧には出来ないですよね。

 

最後に

まずは、速読からってことですね!!

 

 

【嫌われる勇気】途中までしか読んで無い人が実践したら嫌われる説

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです。

 

 

前書き

速読練習がてらに人生のお勉強をと思いまして買って見ました。

 

 

読破するのにおよそ3時間半(速く読めるようになりました!)

 

本の構成

基本的に青年と哲人の会話のみで本が進んでいきます。

第1夜~第5夜まであります。

やはり、最も大事だなと感じたのが第5夜です。

だからといって第5夜だけ読んでも意味がない。

全部読むことで理解できる。

(続編として幸せになる勇気があるのでそちらも読まなくてはならないかもしれない。しかし、僕はまだ読んでいない……)

 

読んでみての感想

めちゃくちゃ面白かった。

というのが僕の一番の感想です。

 

僕「言ってることチョー分かるーーーー!!」

 

まさに自分の事を言われているようでした。

今の問題を生み題した原因が幼少期の育てられ方にルーツがあるということを知ることが出来た。

それを知れただけでも僕にとってはかなり有益なものであった。

 

最後まで読んだから思った説

【嫌われる勇気】途中までしか読んで無いのに実践したら嫌われる説

 

青年「なんですって!?」←僕が好きな青年のリアクションwww

僕「そうなんですよ。途中まで読んで実践してみたのですがいまいち効果が分からなかったのです」

青年「中途半端な状態で実践すること事態わたしは考えられない」

僕「しかし、第5夜を読んで北極星を見つけることが出来たのです」

青年「な、なんですって!?」

 

1日に読む量を1夜ずつと決めていたので合計で4日間第5夜を知らずに実践してみたのですが、本質を掴むことはできていなかったようですね。

決して無駄ではなかったのですが……

意味を履き違えていたので孤立化に拍車がかかるところでしたよw

 

小説で出てくる青年も第5夜の最後の方でようやく打ち解ける。

 

最後に

絶対に読破すべき!!

 

スタンフォード式最高の睡眠を読んでみた感想と実践レビュー付き。

こんにちは、こんばんは。多趣味LIFEです!!

 

  

前書き

 

寝ても寝ても寝たりない。

 

「睡眠て時間じゃない。だ!!」

 

そんな事を思い、TSUTAYAに吸い込まれるように行ってまいりました。

書籍ランキングのコーナーで発見しましたよ。

僕はこれを探していたのですよ。

 

スタンフォード式最高の睡眠

 

本の内容として寝るためのhow-toは多く記載されておりません。

 

とってもシンプル。

 

風呂に入って徐々に体温を下げて眠いと思ったらその時に寝ろ!!

 

体温が下がっている間に指を使いすぎたり音楽聞いたりして脳を興奮状態にさせなければいい。

 

これだけです。

しかも、なんかよく言われているベターな方法で既に知っていた気がする……

 

この本は買うべきか?買わないべきか?

 

how-toを知るためであれば立ち読みで十分だと思います。つまり買わなくてもいい。

入眠方法と覚醒方法の極意が記載してあります。

しかし、ここで手に入れたhow-toを使うか使わないかの決め手になってくるのが他の情報になってくるわけです。

 

睡眠の質に関するデータが記されております。

読めば読むほどに

 

「へぇ~。そうなんだ」

 

「だからか!!」

 

といった発見があるかと思います。how-toだけが独り歩きしていて本質は掴んでいなかったことを実感します。

 

そして、これらの情報が自分への暗示になる。

本当に今の睡眠を変えたいのであれば買った方がいい。

 

暗示にかかる

 

寝ないとこれだけおかしなことになるのかと実感できる。

 

「あと〇時間しか寝れない!!」

 

寝なくてはいけないという暗示にかかってきます。

色々な情報を入れることで現段階の自分の睡眠状況を比較することが出来るので面白い。

 

実践レビュー

 

実際に本に記載されている内容通りに入眠と覚醒の極意を実践してみました。

 

めちゃくちゃ効果あった。

 

日頃の睡眠がいかにダメだったか痛感しました。

今までは布団に入ってスマホをいじり24時頃スマホを手放して就寝。

朝7:30起床。

 

意外と寝ていますよね?

時間は確保していてもまぁ質が悪かった。

 

改善後

22:30には風呂から上がりベッドに入る。

スマホの代わりにスタンフォード式最高の睡眠を読む。

眠くなったら問答無用で本を閉じて寝る。

 

翌日の営業時間の調子が良いことに本人困惑。

 

始めに予想した通り睡眠はだったのですね。

 

しかし、残念ながら僕はショートスリーパーでないことを確信しました。

ショートスリーパーの遺伝子が欲しいと思いました。

持っていなかったからこそこの本と出会えたのですけどね……

 

全てのパフォーマンスは睡眠から

 

適切な睡眠が取れていないと気分やパフォーマンスに大打撃。

皆さんしっかり寝ましょう!!

新たなる才能が目覚めるかもしれません。

 

ainsofu.hatenablog.com